話題の宮崎餃子が一度に楽しめる「餃子の通が唸る!日本一の宮崎餃子6店舗が集結!ここでしか味わえない7種の食べ比べ」1月31日までプロジェクトを受付中

宮崎県で創業55年続く餃子専門店「株式会社餃子の馬渡」(所在地:宮崎県児湯郡高鍋町大字高鍋町589、代表取締役:馬渡 陽一郎)は、今熱い宮崎餃子の各種が一度に味わえる「餃子の通が唸る!日本一の宮崎餃子6店舗が集結!ここでしか味わえない7種の食べ比べ」の予約販売を、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて2023年1月31日(火)まで受付します。

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」
https://www.makuake.com/project/miyazaki_6meiten/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/338065/LL_img_338065_1.jpg
餃子の馬渡

■開発背景
宇都宮、浜松など餃子が有名な街はたくさんありますが、実は宮崎県は歴史的にも餃子をよく食べるエリア。
近年、急速な発展をとげつつある新・餃子の聖地。
その勢いは止まらず、2021年、宮崎市は支出金額と購入頻度で見事、全国1位となりました(総務省「家計調査」)。
この美味しくて、多くの人に食べられている宮崎餃子ですが、もっと多くの国民に知って欲しい。
そういう思いで、一般社団法人焼き餃子協会 代表理事 小野寺 力さんとタッグを組み、7つのセットをご用意いたしました。


■特徴
宮崎餃子の特徴は豊かな「バリエーション」にあります。
<歴史のバリエーション>
宮崎には、実は半世紀近くも続いているお店がたくさんあります。長年培ってきた技術がひとつの餃子に結晶した、そんな名店がひしめきあっています。
<食材のバリエーション>
宮崎は、都道府県別の年間快晴日数ランキング全国1位。日本でも有数の太陽の光に恵まれた地域。日光をふんだんに浴びて育った野菜の美味しさは格別です。
さらに、宮崎は「畜産王国」。牛豚鶏と美味しいお肉の宝庫なのです。餃子を美味しくするのに欠かせない上質な食材が新鮮な状態でいつでも手に入る環境にあるのです。
素材そのものの旨みを生かした餃子はこのようにして育まれてきました。


■リターンについて
・8,512円(税込):ベストセレクション
宮崎餃子を知るにはうってつけのセレクション。
6つのスター選手ともいえる餃子ブランドを一度に楽しめます。
餃子の馬渡、たかなべギョーザ、屋台骨、藤原牧場、鶏専家一本気、ぎょうざの樹樹の6店舗。これだけの名店が一堂に揃うことはありません。

・4,006円(税込):王道セレクション
宮崎の餃子文化の基礎を支えてきた人気の3ブランド。
ザ・宮崎餃子を楽しむならコレ!
餃子の馬渡、たかなべギョーザ、屋台骨は宮崎餃子を支えてきた人気店

・4,137円(税込):ビールセレクション(早得10%OFF)
ギョーザにビール!キレキレの炭酸でシュワッーと流し込む!
いわずもがなの名コンビですよね。
こってりお肉や油とビールの相性は抜群。炭酸がさっぱりと洗い流してくれます。
そして「トマトバジル餃子」がまたビールに合うんです。
餃子の馬渡、藤原牧場、ぎょうざの樹樹のお肉たっぷりめの餃子


■プロジェクト概要
プロジェクト名: 餃子の通が唸る!日本一の宮崎餃子6店舗が集結!
ここでしか味わえない7種の食べ比べ
期間 : 2022年11月24日(木)~2023年1月24日(火)
URL : https://www.makuake.com/project/miyazaki_6meiten/


■会社概要
商号 : 株式会社餃子の馬渡
代表者 : 代表取締役 馬渡 陽一郎
所在地 : 〒884-0001 宮崎県児湯郡高鍋町大字高鍋町589
設立 : 2013年7月
事業内容: 食品製造業・飲食業
資本金 : 300万円
URL : https://mawtari.net


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社餃子の馬渡
TEL : 0983-35-4441
FAX : 0983-35-4442
MAIL: info@mawatari.net


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?