邦楽・洋楽界で活躍する音楽仲間がお届けする「粋で陽気な音の玉手箱 ~和と洋で奏でるポピュラー名曲~」 10月9日(日)スクエア荏原(品川区)にて開催

公益財団法人品川文化振興事業団(東京都品川区西大井1-4-25、以下 事業団)は、音楽会「粋で陽気な音の玉手箱 ~和と洋で奏でるポピュラー名曲~」を10月9日(日)スクエア荏原 ひらつかホール(東京都品川区荏原4-5-28)にて開催いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/326195/LL_img_326195_1.jpg
チラシ表_音の玉手箱

公演URL: https://www.shinagawa-culture.or.jp/square/event/2022/1009.html
桂小すみ コメント動画URL: https://youtu.be/XuqWKOS08E8


■「粋で陽気な音の玉手箱 ~和と洋で奏でるポピュラー名曲~」開催の背景、趣旨など
この公演は、音曲師・桂小すみ(かつらこすみ)が邦楽、洋楽界の音楽仲間と、和楽器&洋楽器、邦楽&クラシック楽を融合させ、東西を問わない自由な文化交流を展開する音楽会。
事業団では幅広いジャンルの事業を開催しておりますが、クラシックと邦楽を一緒にしたら何が起こるのか?!一味違ったコンサートを多くの方に提供いたします。

毎年秋に品川区と事業団で開催している「品川区民芸術祭」の一大イベント「ドリームステージ」(プロと区民の夢の共演)で昨年度おこなわれた「しながわ大演芸会」に桂小すみが音曲師として出演したことをきっかけに今回のコンサート企画が生まれました。

桂小すみは今や各地の寄席で活躍中の音曲師ですが、実は東京学芸大学在学中にウィーン国立音楽大学に‘ミュージカル専攻’で国費留学という異色の経験を持ち、自身も三味線のみならず声楽、ピアノ、フルートなど和洋の音楽、楽器に長けた音楽家です。そのセンスと楽しいトークを交えた音楽会は見る者、聴く者を飽きさせないこと間違いなし!
学生時代の音楽仲間、小川真弓(ソプラノ)、所尚子(ピアノ)との3人で2014年に結成した音楽ユニット“りゅばん・ぷりえーる”は音楽と歌で人々を元気づけようと全国で公演活動を続けてきました。今回はさらに邦楽、洋楽界の音楽家が集結。各楽器の奏法紹介から楽器ごとの人気曲、クラシック音楽、ポピュラー音楽、演歌と予想を超える盛沢山の楽曲演奏と歌、音があふれる、正に‘玉手箱’!
和+洋=どんな音色で飛び出すか?!一見、一聴の価値あり♪

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/326195/LL_img_326195_2.jpg
チラシ裏_音の玉手箱

■開催概要
日時 : 2022年10月9日(日)14:00開演(13:30開場/16:20終演予定)
会場 : スクエア荏原 ひらつかホール
アクセス : 東京都品川区荏原4-5-28 スクエア荏原
https://www.shinagawa-culture.or.jp/square/access.html
入場料 : 2,500円/高校生以下 1,000円(未就学児入場不可)
公式サイト: https://www.shinagawa-culture.or.jp/square/event/2022/1009.html


■会社概要
名称 : 公益財団法人品川文化振興事業団
本社所在地 : 東京都品川区西大井1-4-25
設立 : 1986年
代表者 : 理事長 中川原 史恵(なかがわら ちかえ)
ホームページ: https://www.shinagawa-culture.or.jp/


【本イベントに関するお客様からのお問い合わせ先】
公益財団法人品川文化振興事業団
Tel:03-5755-2064


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?