都内公立小学校や企業への導入が進むエンタメ学習プログラム


ASOMANACTIVE(事業運営会社:株式会社PRODUCT OUT)は『遊び』×『学び』×『体験』 をコンセプトに、こどもたちがワクワクできる学習プログラムを制作する事業開発チームです。
ASOMANACTIVEが企画した『SDGsは謎解きで学べ!(以下、本プログラム)』は、小学校高学年児童向けに開発したエンタメ学習プログラムであり、楽しく謎解きをしながら、昨今重要視されているSDGsを学ぶことのできる内容となっています。


画像 : https://newscast.jp/attachments/N8mIdexv8740aLqZIaQj.png
ASOMANACTIVE SDGsは謎解きで学べ!


■『SDGsは謎解きで学べ!』とは?
本プログラムは、「謎解き」というエンターテイメントの要素と、「SDGs」という学習の要素を融合させたエンタメ学習プログラムとなっております。
プログラムは、SDGsの17個の目標それぞれに対して用意された①謎解き、②謎解き解説、③SDGs解説の3ステップを繰り返すことで進んでいきます。謎解きの答えが、そのままSDGsを学ぶことのできる内容となっているため、普段はなかなか関心を持ちづらいSDGsであっても、遊びの中で知識を自然と身につけることができます。


画像 : https://newscast.jp/attachments/Jhjf8qNScT1GeB4bvoon.png
謎解き イメージ


画像 : https://newscast.jp/attachments/RDQfvfxtcgN6fWvkXDc3.png
謎解き解説 イメージ


画像 : https://newscast.jp/attachments/iMzQuJhgtlSMJuIFzoNw.png
SDGs解説 イメージ


オフライン/オンラインどちらでも開催可能なプログラムとなっており、対面での出前授業形式から、ZoomやGoogle meetを用いたオンライン授業での開催も実施しています。
※昨今では新型コロナウィルスの影響を受け、オンライン授業での開催が主流となっています。
◾️事例①『SDGsは謎解きで学べ!』in東京都北区王子小学校
開催時期:2021年6月
公立小学校の6年生2クラスを対象としたオンライン授業を開催しました。難しい謎解きを、友達と協力しながら解いていく様子や、真剣にSDGsの解説を聞く生徒たちの様子がとても印象的でした。当日は学校の図書室を配信スペースとして貸していただき、プログラムを実施しました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/0eUF3PO2dsrCWYtRYc4v.png
オンラインでSDGs謎解き 授業を受けている児童の様子


◾️事例②『SDGsは謎解きで学べ!』in一般財団法人日本科学技術連盟
開催時期:2021年8月
〜様々な企業へ教育・研修プログラムを提供している一般財団法人日本科学技術連盟の「キッズ向けプログラム」として採用いただき、多くの企業の方のお子様向けにオンライン授業を開催しました。ASOMANACTIVEとして初の事業者様との連携企画でしたので、事前のオペレーションや授業の進行の確認などを念入りに行いました。当日は、子どもたちが明るく意欲的にプログラムに参加し、楽しみながら学びを得ていく様子が多く見られました。


画像 : https://newscast.jp/attachments/6aNN2iHayNQHKQVjpkNz.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/ST47JPQTDhyP5GxWtWHd.jpg


■過去ご参加されたみなさまからの声
【プログラムを受けた児童のみなさま】
・謎解きでSDGsを楽しく学ぶことができました!最初はあまり気が進まなかったのですが、授業が始まると、とても楽しかったです。謎解きは解けなかったものと解けなかったものがあり、解けたときにはとても達成感がありました。
・SDGsについてあまり知らなかったけれど、今日の授業でよくわかりました。いろいろと衝撃的な世界の現状の問題に改めてびっくりしました。
・多くの情報を覚えるためにメモをとることが苦手でしたが、謎解きで学ぶことで逆に「メモをたくさんとって、どんなことが世界で起きているかもっと知りたい!」という気持ちになりました!
【プログラムを受けた児童の親御さま】
・子どもが謎解きに一生懸命取り組み、そのままSDGsの解説も真剣に聞いていて嬉しかったです。
・SDGsの解説が子どもたちに向けのとても分かりやすい内容でした。
・冒険心をくすぐるような内容で、子どものモチベーション向上につながりました。
※プログラム開催後のアンケートから一部抜粋
■今後の活動について
SDGsそれぞれの項目には目指すべき方向性が描かれており、世界はもちろん、日本の身近な場所でも目標達成に向けた様々な活動が行われています。そんなSDGsの目指す2030年とは、現在の小学校高学年がまさに成人を迎えるタイミングであり、彼らの世代が中心となって生きていく世界そのもの。だからこそ、子どもたちがSDGsに触れる・興味を持つきっかけづくりができるプログラムを全国各地で実施していきながら「子どもたちと共に、将来生きる世界を真剣に考える」ために、私たちは活動を続けていきます。
■各種SNS
Facebook :https://www.facebook.com/ASOMANACTIVE
Instagram:https://www.instagram.com/family_sdgs/?hl=ja
運営チームブログ:https://asomanactive.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?