鎌倉・建長寺よりオンラインで世界と繋がる禅とマインドフルネス国際フォーラム第4回を9月19日・20日に開催

一般社団法人Zen2.0(共同代表:三木康司、宍戸幹央)は、今回で4回目となる禅とマインドフルネスの国際フォーラム「Zen2.0」(ゼン・ツー・ポイント・オー、以下 Zen2.0)を、全てオンラインで開催します。2017年以来4年目を迎える、禅とマインドフルネスの国際カンファレンス「Zen2.0」。今年はオンラインイベントとして、鎌倉・建長寺より配信し、世界を繋ぎます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/224008/LL_img_224008_1.jpg
登壇者一覧

新型コロナウイルスによる未曽有のパンデミックは、人々の生命を脅かし、日々の生活を一変させ、従来の価値観を大きく揺さぶっています。我々人類が問われているのは何であり、どこに向かうべきなのか?Zen2.0は、今こそ原点に立ち還り、過去3年に渡るカンファレンスで取り上げてきた「あらゆる立場からの古くて新しい叡智」を、今こそ広く伝えたいとの思いから、今年は舞台をオンラインに移すことにしました。

今だからこそ丁寧に扱いたい「心のあり方」「心のつながり」を、命の奥底で感じられる場を、オンライン上でどう表現するかは、私たちにとっても大きな挑戦です。不安や混乱の中にいるからこそ、前を向き、事実をしっかり見据え、ここから生まれる、ここからしか生まれない未知の感動に出会うため、世界中の皆様、講師の皆様と共に新しいZen2.0を創り上げていきたいと思います。

『本来の自己に気付き 自然の摂理から学び 魂のつながりを深める』
この3つの理念を軸に、Zen2.0 2020を開催いたします。


2020年のZen2.0のテーマは、「Mindful Planet(マインドフルプラネット)
~ひとりひとりが丁寧に生活をおくることで、母なる地球を取り戻す~」です。

<テーマに込めた想い>
地球上の全ての人類がコロナ禍に苦しんでいます。しかし、この機会に、これまでの生き方を反省し、「ひとりひとりが丁寧に生活を送る」ことによって、母なるプラネット・アースを再生できるかもしれないとわたしたちは考えました。この仮説を「議論ではなく対話」によって深め、むしろ喜びを見出し、分かち合う機会を提供いたします。

そんな想いに沿って、北鎌倉の古刹建長寺から、禅僧、キリスト教シスター、数理工学者、地球学者、幸福学者、マインドフルネス研究者、数理工学者、リーダシップ教育の専門家など幅広い方面でご活躍されている方々をお招きし、新たなる可能性を浮き上がらせたいと思います。

登壇者には、初回のZen2.0から日本の「禅」に感銘を受けて以来、禅の都である鎌倉に繰り返し滞在し、マインドフルネスと対話を中心にした学びの場を継続的に提供しているスタンフォード大学のスティーブン・マーフィ重松氏や慶應義塾大学大学院で無意識や幸福学の研究を重ねる前野隆司教授、地球温暖化を逆転する100の方策を提唱する鈴木核氏、リーダーのためのマインドフルネスプログラムMBSAT(Mindfulness-based Strategic Awareness Training)の創設者ホアン・ウンベルト・ヤング博士、曹洞宗国際センター前所長 磨せん寺(住職)の藤田一照先生、ALSという難病を抱えながら、身体障害者向けの講演システムを開発する高野元さんなど、多岐に渡る分野でマインドフル・プラネットを推進しているスピーカー達が登場します。

様々な登壇者の話をオンラインでだけではなく、参加者同士が繋がり、コミュニティをつくっていける仕組みをご用意しておりますので、「マインドフル・プラネットムーブメント」にぜひご参加ください。


■スケジュール
日時:2020年9月19日(土)9:30~17:20
2020年9月20日(日)8:40~17:00

■国際色豊かな豪華スピーカー 全20名(予定)
登壇者:全22名(予定)(順不同・敬称略)

◎長尾宏道 建長寺派 宗務総長
◎藤田一照 曹洞宗国際センター前所長 磨せん寺(住職)
◎前野隆司 慶應義塾大学大学院教授
◎スティーブン・マーフィ重松 スタンフォード大学教授
◎鶴田真由 女優
◎キャサリン・レイリー メリノール宣教会シスター
◎安田登 能楽師
◎Juan Humberto Young MBSAT創始者、シンガポール経営大学教授
◎熊野宏昭 早稲田大学人間科学学術院副学術院長・教授/日本マインドフルネス学会副理事長
◎町田宗鳳 広島大学名誉教授/ありがとう寺住職
◎川野泰周 臨済宗建長寺派 林香寺 住職・精神科医
◎松本 紹圭 僧侶
◎光吉俊二 東京大学大学院工学系研究科特任准教授博士(工学)
◎玉置妙憂 非営利一般社団法人大慈学苑代表
◎池埜聡 関西学院大学人間福祉学部教授/UCLAアジア系研究所客員研究員
◎高野元 創発計画株式会社代表取締役社長
◎伊藤東凌 両足院副住職
◎内田範子 UCLA認定マインドフルネス・ファシリテーター
◎大岩根尚 合同会社むすひ 創業者/CEO 東京大学環境学博士
◎鈴木核 ドローダウン for JAPAN 共同発起人
◎小笠原和葉 ボディーワーカー
◎藤野正寛 京都大学オープンイノベーション機構 特定助教

その他調整中(敬称略)

■詳細情報
HPアドレス: https://zen20.jp/
チケット販売ページ: https://zen20-2020-09.peatix.com/view


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?