関東のウエディング専門式場で初!プロのサービスパーソン「国内No.1」を決定するコンクールにてアニヴェルセルが銀賞・敢闘賞を受賞!

全国でゲストハウスウエディングを中心に、様々な記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式会社(代表取締役社長:平井 雅丈)は、2019年2月21日に東京ビッグサイトにて開催された第13回HRSサービスコンクール2019(厚生労働省・東京都後援)のヤングプロフェッショナル部門に唯一ウエディング専門式場から出場し、また、関東のウエディング専門式場として初めて銀賞・敢闘賞を受賞いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/178512/img_178512_1.jpg

アニヴェルセルでは、結婚式当日のお客様へのおもてなし向上を目指し、2015年より、レストランサービスの国際的なコンクールで優勝経験のあるプロを講師として迎え、サービス・コンシェルジュスタッフを中心に、世界基準のおもてなしについて知識と技術の両面から学んでまいりました。
そしてこの度、アニヴェルセルを代表するサービススタッフ3名が、2019年2月21日に東京ビッグサイトにて開催された第13回HRSサービスコンクール2019(厚生労働省・東京都後援)のヤングプロフェッショナル部門への出場権を獲得し、唯一ウエディング専門式場から出場いたしました。
HRSサービスコンクールは、日本ホテル・レストランサービス技能協会が次世代を担うプロのサービスパーソンを対象に、自身の技能向上とサービスへの意識向上を図ることを目的に開催しているイベントです。
今年のヤングプロフェッショナル部門には、アニヴェルセルの3名を含め、名だたるホテルやレストランから有力なサービスパーソン合計31名が出場。そのうち9名のみが選出される準決勝に、アニヴェルセルは3名とも進出、内1名が決勝の舞台に立ちました。そして見事、関東のウエディング専門式場として初めて青木 拓人(アニヴェルセル みなとみらい横浜)が銀賞、川下 明美(アニヴェルセル みなとみらい横浜)が敢闘賞を受賞いたしました。
アニヴェルセルは、これからもお客様に最幸の記念日をご提供するべく、サービスのおもてなし向上に努めてまいります。


■ アニヴェルセル出場者紹介

青木 拓人(アニヴェルセル みなとみらい横浜)
決勝進出・銀賞受賞
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/178512/img_178512_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/178512/img_178512_3.jpg


川下 明美(アニヴェルセル みなとみらい横浜)
準決勝進出・敢闘賞受賞
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/178512/img_178512_4.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/178512/img_178512_5.jpg

奥平 剛広(アニヴェルセル ヒルズ横浜)
準決勝進出
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/178512/img_178512_6.jpg
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/178512/img_178512_7.jpg



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?