集団予防接種等が原因でB型肝炎ウイルスに感染・・・ 給付金請求訴訟をアディーレに依頼された「体験者の声」をYouTubeで公開!


YouTube動画 :
https://www.youtube.com/watch?v=ArjZphZ7_Bg


弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表社員弁護士・鈴木淳巳、以下「アディーレ」)は、B型肝炎の給付金請求に関するご相談を受付中です。
集団予防接種等が原因で、B型肝炎ウイルスに持続感染した方は、国内に約40万人以上(※1)いると言われていますが、実際に給付金を受給した方は、昨年1月末時点で5万7,779人(※2)と、全体のごく一部に過ぎません。そのため、一人でも多くのB型肝炎ウイルス感染被害者の方々に、給付金を受け取る権利があることを知っていただくことが、“身近な法律事務所”であるアディーレの使命だと考えます。
そして、B型肝炎給付金の請求期限が、およそ1年後の2022年1月12日に差し迫った今。
「少しでも多くの被害者の方々に、給付金請求制度を知っていただきたい」、「アディーレが行う給付金請求のサポート内容をお伝えしたい」という思いから、実際にアディーレにご依頼いただいた「体験者の声」を、アディーレの公式YouTubeチャンネルに公開いたしました。
動画はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=ArjZphZ7_Bg
※1 厚生労働省の集計
※2 令和2年1月31日法務省発表


国のずさんな管理で蔓延したB型肝炎ウイルス


昭和23年から昭和63年の間、集団予防接種等で「注射器の使い回し」が行われていました。これにより、B型肝炎ウイルスに持続感染した方は、最大で40万人以上(※)にものぼるそうです。
感染被害者の方々は、慢性肝炎・肝硬変・肝がんなどの症状に苦しみ、将来の健康不安に悩む生活を強いられてきました。
今回インタビューにご協力いただいたAさんも、そのお一人です。
※厚生労働省の集計


過去に裁判で受けた屈辱…。 Aさんが弁護士に対する不信感を拭うことができた理由とは?


Aさんは、過去に別の裁判で、弁護士に不信感を抱いたご経験があったそうです。
最初は、不安な気持ちのままアディーレに電話したものの、最終的には、「世の中はひどい弁護士ばかりじゃない。アディーレさんに電話をしてよかった。」とご満足いただけた理由などをお話しくださいました。


弁護士に依頼するメリットとは?


B型肝炎の給付金請求には、国に対して訴訟を提起し、和解を成立させるなどの手続が必要です。慣れない手続も多く、特にご自身での必要資料の収集について、不安に思う依頼者の方が多くいらっしゃいます。そんなお悩みも、弁護士に依頼することで、ご負担を大きく軽減することができます。
動画では、弁護士・大西亜希子が、チーム一丸となってご依頼者の方を支えるアディーレのサポート体制や、B型肝炎ウイルス感染被害者の方々への思いもお話ししております。
https://www.youtube.com/watch?v=ArjZphZ7_Bg


一人でも多くの方に給付金を受け取っていただきたいから


アディーレでは、B型肝炎の給付金請求に関する手続専用ホームページをご用意しております。
B型肝炎の給付金請求に関する弁護士へのご相談は何度でも無料です。また、お電話でのご相談も可能です。ご体調面で不安のある方も、安心してお気軽にご相談ください。


画像 : https://newscast.jp/attachments/ZMz0wP68bMrz93nsY8Iu.png


B型肝炎給付金請求に関するホームページはこちら
https://www.adire-bkan.jp/


給付対象者の条件


以下の条件に該当すれば、国から50万円~3,600万円の給付金を受け取れる可能性があります(症状による)。
・昭和16年7月2日から昭和63年1月27日までに生まれた方
・満7歳になるまでに集団予防接種等を受けた方
・B型肝炎ウイルスに感染された方
・二次感染者(母子感染、または父子感染)、三次感染者の方
・給付対象者の相続人の方
●アディーレ法律事務所 YouTube チャンネル
https://www.youtube.com/user/adire01


■弁護士法人アディーレ法律事務所(東京弁護士会所属)
2004年10月創立、代表社員:弁護士 鈴木淳巳(愛知県弁護士会所属)。「弁護士をより身近な存在に」という理念のもと、債務整理・交通事故の被害・夫婦問題・労働トラブル・B型肝炎の給付金請求・アスベストの賠償金請求などの法律トラブルの解決にあたっています。相談実績60万人以上(※1)、弁護士145名以上(※2)、国内最多の全国60拠点以上(※2)を構えるまでに成長。日本最大級のネットワークを持つ法律事務所として各地域に根を張り、皆さまのご相談に対応しております。また、「費用面での安心をご提供する”保証事務所”」として、皆さまにとって最も身近な法律事務所を目指します。
※1 問合せのみは含まず、当事務所が実施した全案件のご相談者数です。
※2 アディーレの相談実績、所属弁護士、拠点数は2020年12月時点。


お問合せはこちら


弁護士法人アディーレ法律事務所 広報部(東京弁護士会所属)
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60
メールアドレス:kouhou@adire.jp
電話番号:03-5950-0268




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?