面接ではココが見られてますよ!


画像 : https://newscast.jp/attachments/jRO6yXBZoQyjXn7i7HkW.jpg


緊張する面接
一生懸命お話しを聞き、一生懸命質問に答える
と、当たり前の事ですが、皆さんそうされていると思います。
しかし、本当のところ、面接ではドコを見られているのか!?
について参考なればと思います。
~目次~
【1】忘れてはいけない事
【2】履歴書との差異
【3】ココが見られてる、チェックポイント
【1】忘れてはいけない事
面接という場が設けられたという事は
企業も貴方に興味を持った、会ってみたいと思ったから、
面接が開催されます。
恋愛ではありませんが、
履歴書上では両想いの状態になるから「面接」が開催されます。
そのせっかくの場、いわゆる「自分プレゼン」の場となります。
ペラペラ自分の事を話す訳ではありませんが
最大限、自信の良いところをプレゼンするのは大切です。
面接という「自分プレゼン」の場を大切にしてください。
【2】履歴書との差異
まず企業が見るのは、あなたの「履歴書」ですね。
その後対面(今はオンラインも含みます)の面接を行い
実物の貴方とお話しを行います。
・応募書類(履歴書のイメージ)通りの人かな?
・うちの会社に必要な人かな?
企業側も真剣に応募者の方と向きあいます。
無駄だと思われる人を入社させて、お給料を支払うという
無駄な事は企業は非常に嫌います。
なのでこの2点については、大きなポイントとなります。
「自分プレゼン」にもなりますが
「貴社に必要な人材です」というところをしっかりアピールする事は重要です。
日本の文化として、あまり強く自分を打ち出す事に抵抗があるかもしれませんが
できる限り、自信の良さをアピールする事は決してダメな事ではありません。
企業との相性にもよりますが
やはり大切な事は、、、
「やる気」
を見ています。
企業が必要とする人材も様々ですが
逆にいうと「やる気」の無い人を採用するという事は考えがたいです。
最低限必要な上記2点と、「やる気」
ココをしっかりとアピールしましょう。
【3】ココが見られてる、チェックポイント
では、どこが見られているか、目視できる部分を
箇条書きでご紹介します。
・社会人にふさわしい、身だしなみ、服装であるか
 ⇒できる限り男性は白いシャツを、女性は清楚を心がけると◎です。
・ビジネスマナーは身についているか
 ⇒新卒面接ではなく、転職面接では尚更ここは重要になってきます。
  心配なようであれば、「転職マナー」など情報を検索し
  勉強、復讐しましょう。
  ロープレを行うもの有効です。
・好感を持てる表情、話し方、態度であるか
 ⇒笑顔を大切に、ハキハキと、余裕をもった対応を心がけましょう。
・退職、就職活動の理由は前向きであるか
 ⇒絶対にしていけないのは、前会社の愚痴や悪口です。
  もしそのような事を発したら、「この人はうちの会社の事も後々悪く言う」
  という判断になりかねません。
・資格、スキル、経験は活かせる人材か
 ⇒いくら資格を沢山持っていても、実務的に活用できなければ意味がありません。
  職務経歴上、沢山の経験があっても
  そのスキルを活かす事ができなければ意味がありません。
  このような事がしっかりとを活かせる人材かは非常に大切なポイントです。
・しっかりと、自分の言葉で話す事ができているか
 ⇒参考書を元に暗記してきた言葉でプレゼンしても
  面接官からするとお見通しです。
  自分の意思、考えを、自分の言葉で話す事が大切です。
  なぜ自分はこの会社に入りたいのか、
  自分と向き合ってでてきた言葉をしっかりとお伝えすべきですね。
・条件が合うか
 ⇒ありがたい事に、更に両想いになった場合は「採用」となりますが
  ここで重要になってくるのが「条件」です。
  いわゆる「給与」面のお金に関わるトコロ。
  企業からの条件と、貴方が求める条件、を合わせる事が大切になってきます
  ので、お伝えすべき事はお伝えし、歩み寄る事が大切です。
・志望動機の高さ
 ⇒この部分が明らかに低いと、即刻採用対象外です。
  「貴社には〇〇の理由で自分の力を発揮したい」
  など、明確に入社したい強い思いが伝わると、内定率は上がります。
  逆をいうと
  「なんとなく条件が良かったので応募しました」
  これでは転職の道は険しい事になります。
今回は面接に関するポイントをご紹介しました。
記事の内容にかかわらず、企業が見るポイントは様々ですが
まずは押さえておきたい事柄をピックアップしています。
今はリモートワークなども取り入れられて、オフィスにいる時間が少ない
方々もいますが、しかしまだまだ「出社する」という文化は続きます。
となると、自宅や家族と過ごす時間よりも、会社や仕事に費やす時間の方が
大きくなる事もあると思います。
そのような、大切な時間を長く費やす場ですので
・自分の意思で入りたいと思った職場
・自分の条件にある程度合う職場
は大切にしたいですね。
少しでも良い職場環境に恵まれる転職活動でありますように。
提供元:ジョブレポ(株式会社ヘリオス)


ジョブレポ : https://www.job-repo.com/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?