韓国アイウェアブランドACCRUE(アクルー)が9月開催予定の『SILMO Paris 2021(シルモ・パリ)』に参加決定!



韓国でアイウェア販売を展開している、株式会社kustom(カスタム/韓国、代表 キム・ウンソン)のオリジナルアイウェアブランドACCRUE(アクルー)が、2021年9月にパリで開催予定の、眼鏡・光学機器見本市 『SILMO Paris 2021(シルモ・パリ)』に参加することが決定しました。

株式会社kustomは2009年、フランスのThierry Lasry(ティエリー ラスリー)との韓国国内独占契約を皮切りに、世界的に有名なアイウェアブランドを韓国国内で展開。そして2016年、キュレーター、空間デザイナー、調香師など、様々な分野のスペシャリストが集結し、オリジナルアイウェアブランド『ACCRUE(アクルー)』をローンチしました。

ACCRUEのアイウェアは、それぞれの世界で得た知識や経験を基に、新たなアイウェアを生み出すことを目標とし、シーズンごとに様々なトピックを発表。その特有な世界観やデザイン、実用性が認められると、国内だけに留まらず日本、中国、香港などへも進出を果たしました。台湾やタイでは、Distributor Agent(販売店契約)を通じた地域ブランド化に成功、ブランド認知度の向上を図ってきました。

そしてこのほど、2021年9月24日~27日に開催される、ヨーロッパ最大級の眼鏡・光学機器見本市『SILMO Paris 2021(シルモ・パリ)』への出展を機に、ヨーロッパ市場へとブランド認知度を拡大させるべく、世界中から訪れるバイヤーたちに、ACCRUEをお披露目する予定です。

『SILMO Paris 2021』では、当社の主力商品である21 F/W ’Musician’コレクションのメガネ、サングラスに加え、現在ローンチに向けて準備中である22 S/S ‘Photorapher’コレクション製品を披露する予定です。これは、ヨーロッパの人々が好むウェアラビリティ性と、最近流行となっている角縁デザインに重点を置いた製品となります。



近年、韓国の音楽(K-POP)や、ドラマ関連コンテンツが世界から関心を集めると同時に、有名人がファッションとしてメガネを着用することで、韓国アイウェアブランドの認知度も高まってきました。 ACCRUEは、そんなアイウェア市場の中でも、合理的な価格と品質の良さで、海外の消費者や販売店から高く評価されており、今後はグローバルブランドを目指し、さらなる成長を目標としています。

そんな海外進出への手始めが、『SILMO Paris 2021(シルモ・パリ)』となります。また今後は、新型コロナウイルス終息後に再開予定である、複数社によるメガネ展示会への参加、オンラインマーケティングの活用などを通して、本格的なグローバルマーケティングを展開していく予定です。

【公式ホームページ】
URL:http://accrue.kr/

【公式Instagram】
ID:@accrue_official(https://www.instagram.com/accrue_official/)

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:株式会社Kustom
担当者:Park Jeeyion
電話番号:82-10-9532-5195
E-mail:info@accrue.kr

【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?