食べる事で食品ロスを無くす、規格外 有機野菜から作った安心安全な「葉菜ペースト・ピューレー」を販売開始

一般社団法人Es(所在地:奈良県奈良市、代表理事:下田 英吾)は、『美味しいの、その先を考える』をコンセプトに、生産、環境、社会の三側面を軸に、規格外野菜からアップサイクル商品を生み出し、サーキュラーエコノミーの実現を目指す取り組みとして、奈良県宇陀市榛原にある有機栽培 有限会社山口農園より出る、葉折れや虫食い、規格外により、食べられるのに捨てられる(堆肥)野菜を農家資源に変えるために、二人三脚で商品開発に取り組み、商品化に向けて2021年6月より試行錯誤を重ねながら取り組み、2022年7月中頃より飲食店様向けに販売開始いたします。

一般社団法人Es: https://es-2021sdgs-nara.jp/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_1.jpg
有限会社山口農園

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_2.jpg
NARA Green

少しでも多くのお客様に、安心安全な有機野菜を食べて貰いたいと、農園代表 山口様の有機野菜に込める想いの裏腹に、規格外野菜は出続ける現実。
毎月、数トン単位(農園にて出荷量に対しての目安)の量が当該農園で出ている現実。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_3.jpg
廃棄(堆肥)されるお野菜

SDGsを取り入れた有機野菜は食への安心安全だけでなく、土壌や水質、空気などを汚染しない、サスティナブルな環境を守っていくためにも、未来へ必要な農法です。
有機農家からでる規格外野菜を買い付ける事で環境に配慮した支援だけでなく、社会問題にもなっている食品ロス問題を一次産業から見直す、環境と社会課題の両側面を取り込んだ取組となっています。
規格外野菜を加工食品として商品化する事で、茎から外れている葉菜の日持ち問題を解決し、生のボリュームをコンパクト化、配送などのコストダウンや、冷凍、冷蔵保存で長期保存が出来る加工食品に活路を期待。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_4.jpg
企画選定される野菜

主に、小松菜、水菜、チンゲンサイ、ほうれん草などの規格外野菜(堆肥)がメインとなります。
これらを、その日の出荷野菜に対して、出てしまった規格外野菜を、加工会社 日本緑茶株式会社(滋賀県甲賀市)にて、お茶の技術を利用し、添加物や着色料などを一切使用しない、有機野菜と少量の水のみで商品を加工、有機野菜の安全で安心な食を継承。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_5.jpg
そのままを加工へ

農家負担を減らすために規格外野菜の仕訳などせずに、その日収穫された規格外野菜数種類を、そのままを箱に入れていただき加工会社へと出荷することで、農家への負担を軽減させています。

HP/URL: https://es-2021sdgs-nara.jp/

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_6.jpg
NARA Green ペースト状

【NARA Greenの商品特徴】
◎冷蔵保存の葉菜ペースト

※賞味期限3ヵ月~(保存検査にて検査クリア後は賞味期限が伸びていきます)
《熱や光にも、【野菜本来の緑色が劣化せず損なわれない】お茶の加工技術を採用。》
《無添加、無着色で、小さいお子様から高齢者まで、有機野菜の安心で安全な食を継承。》
※有機野菜の規格外野菜以外は、一切使用しておりません。

和洋中だけでなく、ケーキ等のデザート系にも素材の味を壊さずに、野菜の旨味と色合いを引出し、長く保存保管にて維持出来るのが特徴。

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_7.png
様々なお料理に最適

◎冷凍ピューレ

冷凍保存する事で、賞味期限1年と長期保存にも対応。
生の野菜のようなフレッシュな味が特徴、冷凍されているので夏場のドリンクや冷たいレシピに相性抜群。
※生の野菜に近い加工のために、解凍後は空気やビタミン系の食材と合わせますと酸化が始まり色の変色がおきます。
その他にも、奈良県産の酒粕(食品ロス)を利用した酒粕入り冷凍ピューレも商品化。

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_8.jpg
イメージ画像

【「NARA Green」の概要】
名称 :NARA Green
原材料 :有機葉菜の規格外野菜
(小松菜、水菜、チンゲン菜、ホウレン草など)
商品は葉菜の混合ミックスとなります。
その他に奈良県産の酒粕を使用した商品もあり。
形状 :冷凍、冷蔵
容量 :50g、100g、200g、1kg(冷凍、冷蔵で容量が異なります)
販売料金:B to B販売の為、下記まで直接ご連絡をお願いいたします。
※今後は売上金の一部を子ども食堂の
支援拡充にあてさせていただきます。

社会問題である食品ロス問題に対して、「美味しいの、その先を考える」をコンセプトにプロの料理人の方にNARA Greenを使用していただく事で、消費者へ「美味しい」から食品ロス問題への再認識を持ってもらうきっかけとして、NARA Greenを通じてメッセージを発信していく活動を飲食店だけでなく、今後は行政、大学と連携し農家支援、食品ロス解決へのプロセスを進めていきます。


【お取り扱い店舗】
中国料理 伊万里
URL : https://gavs704.gorp.jp/
所在地: 〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目9-8
電話 : 050-5487-8266

中国料理 伊万里 料理長 茂木 悟氏 監修

画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_9.png
中国料理 伊万里 料理長

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_10.jpg
伊万里 外観

翡翠麻婆豆腐=誰もが食べられる料理をイメージし、辛くない牛脂を使った麻婆豆腐

画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_11.jpg
翡翠麻婆豆腐

その他にも日替わりメニューにて翡翠鶏麺や、NARA Greenを使用したドレッシングなど提供・販売。

<町屋盆栽Cafe コトノハ>
URL : https://bonsaicafekotonoha.amebaownd.com/
所在地 : 〒633-0253 奈良県宇陀市榛原萩原2664
電話 : 0745-85-2156
メニュー: (冷凍)酒粕入り葉菜ピューレを使用した、スムージーを提供

奈良県内の子ども食堂なども同時に、廃棄野菜を無料配布支援しております。

※画像は丹波市子ども食堂様にて、フードパントリー用の廃棄野菜。
今後は売上金の一部を利用し支援の拡充をさせていただきます。

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/320538/LL_img_320538_12.jpg
子ども食堂に無料配布支援

【本件に関するお問い合わせ先】
法人名 : 一般社団法人Es(イーエス)
代表理事 : 下田 英吾
法人設立 : 2021年6月
所在地 : 〒630-8217 奈良県奈良市橋本町3-1
お電話 : 090-8729-7734
お問い合わせ先: https://es-2021sdgs-nara.jp/contact/
HP/URL : https://es-2021sdgs-nara.jp/
YouTube動画 : https://www.youtube.com/watch?v=f8ZZlxuVsaI

※10時~17時状況により出れない場合は折り返しをさせていただきます。
※ご返信までにお時間をいただく事がございます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?