&ease(アンドイーズ)ショップ 博多阪急6階に1号店オープンのお知らせ

アメリカントラディショナルをベースとしたタイドアップスタイルで本物志向の男性から支持を得てきたフェアファクスコレクティブ( https://www.fairfax-collective.com/ )は、2021年8月25日(水)より、‘21SSシーズンにスタートしたボーダレス・ジェンダーレスに楽しめる新感覚のウェアブランド『&ease』(andease-fairfax.com)*の1号店となるショップを博多阪急6階にオープンいたします。
*&ease ECサイトは9月よりオープン

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/272439/LL_img_272439_1.jpg
&ease ブランドロゴ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/272439/LL_img_272439_2.jpg
『リラックス感』と『スタイリッシュさ』を両立した&ease

◆NEW NORMALな生活様式への新提案
昨今ますます増えていくおうち時間での上質な着心地を表現するため、&easeのシャツスタイルは、素材へのこだわりから始まっています。世界中の生地を吟味した結果、&easeのシャツスタイルのほとんどはイタリア製のドレスシャツ生地を採用しています。欧米では素肌の上に直接着るのがドレスシャツ、そのためスタイリッシュな見た目と同様にその着心地にもこだわり続けてきました。永年メンズドレスシャツを手掛けてきたフェアファクスはそこに着目し、“24時間/7日間纏いたくなる”をブランドコンセプトに掲げリラクゼーションウェアのコレクションへと昇華させたのがこの&easeです。
しっかりとした打ち込みのドレスシャツ生地は、1枚で着ても透けることなく、さっと着て気兼ねなくお出かけすることができます。おうち時間でリラックスして着心地を楽しむのはもちろん、ちょっとしたお出かけの時の「スタイリッシュさ」も魅力としているため、おうち時間だけでなく「おそと時間」での着用も提案しています。
そんなコレクションを揃えるショップを博多阪急6階にこの度8月25日よりオープンします。ショップでは、ウェアのコレクションだけでなくNEW NORMALな生活様式をより上質なものにしてくれる雑貨アイテムも揃え、様々な人のライフスタイルを丁寧にリコンストラクションしていきます。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/272439/LL_img_272439_3.jpg
*博多阪急6階 &ease店舗イメージ

◆生活空間のような店舗デザインでゆっくりとお買い物
博多阪急6階 &easeでは、まるで生活空間のような店舗デザインで、センスの良い専任スタッフが着こなす&easeスタイルを直接見て参考にしてもらいながらゆっくりとお買い物ができます。シャツスタイル以外にもワンピースやジャケット、パンツ、ニット・カットソーなどの多くがジェンダーレスの仕様で且つシンプルなデザインは、今持っている自身のファッションにもすぐに取り入れられるテイストです。
価格帯は20,000円前後からでほぼすべての型番が女性サイズ・男性サイズの設定のため、ご自身の物はもちろんそのパートナーの方へのギフトにもおすすめします。

≪店舗詳細≫
博多阪急6階 &ease
〒812-0012 福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
ショップ直通: 092-419-5680
ショップMail: fair_ease01@outlook.jp


■株式会社グッドラック東京 会社概要
社名 :株式会社グッドラック東京
所在地 :東京都港区虎ノ門
代表 :CEO 千田 俊幸
事業内容 :アパレル企業を傘下に持つグループ統括会社
主要グループ企業:フェアファクスコレクティブ株式会社
三松商事株式会社
株式会社Roco on the run
株式会社アトリエ・サガン など


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?