5月5日 「菖蒲の節句」「嵐山温泉『駅の足湯』」 菖蒲湯

5月5日の「こどもの日」は「端午の節句」「菖蒲の節句」です。節句は、季節の節目に五穀豊穣、子孫繁栄、無病息災などを祈り、また邪気を払う行事を行う日で、菖蒲の葉は強い香りが邪気を払うとされ、古くは軒先につるして災いを祓う風習がありました。
「嵐山温泉『駅の足湯』」(嵐電・嵐山駅ホーム内)では、2011年から実施している「菖蒲湯」を、今年も5月5日(日・祝)に行います。
この日「駅の足湯」では、「菖蒲の節句」にちなみ足湯に菖蒲の葉を入れ、足湯の建物には菖蒲の葉をつりさげるなどして、古くから伝わる季節の風習でやすらぎのひとときをお楽しみいただけます。
以 上
~嵐山温泉「駅の足湯」~
□営業時間 9時~20時(19時30分受付終了)
□利用料金 おひとり200円(オリジナルタオル付き)
□場 所 嵐電・嵐山駅構内(京都市右京区嵯峨天龍寺造路町)
□開 業 2004年(平成16年) 9月18日
◎嵐山温泉「駅の足湯」は本年4月1日(月)に、開業以来のご利用のお客様が100万人を突破しました。皆様の長年にわたるご愛顧に、心から感謝申し上げます。



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?