~マンガ家 里中満智子氏デザインのラッピング列車~「あすか万葉」トレインを7月30日(火)から運行開始

近鉄では、マンガ家里中満智子氏のイラストデザインを使用したラッピング列車「あすか万葉」トレインを2019年7月30日(火)から南大阪線、吉野線を中心に運行します。
「あすか万葉」トレインは、明日香村と飛鳥地域のさらなる活性化を図るためPRの一環として運行するもので、万葉集や古代史の研究を長年続けられ、30年を超える歳月をかけて大河歴史ロマン『天上の虹』を完結された里中満智子氏にラッピング列車のイラストデザインをご提供いただきました。
歴史に育まれた文化、豊かな自然に触れることができる飛鳥地域は、令和の典拠となった「万葉集」ゆかりの地です。「あすか万葉」トレインに乗車して日本のふるさととして心安らぐ観光地である飛鳥へぜひお出かけ下さい。
「あすか万葉」トレインの運行開始となる2019年7月30日(火)には、大阪阿部野橋駅において、里中満智子氏と明日香村森川裕一村長をお招きして出発式を予定しています。
詳細は以下のとおりです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188159/img_188159_1.jpg
ラッピングイメージ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/188159/img_188159_2.jpg
ヘッドマーク

●「あすか万葉」トレイン運行について
1.運行期間 2019年7月30日(火)から当分の間
2.運行区間 南大阪線、吉野線、長野線、御所線
3.対象列車 6620系車両4両1編成※イラストは2両くり返し
4.ボディステッカーイラストイメージ(全6種)
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/188159/img_188159_3.jpg
5.ドアステッカーイラストイメージ
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/188159/img_188159_4.jpg

●「あすか万葉」トレイン出発式について
1.日 時 2019年7月30日(火)10時30分~11時
2.場 所 大阪阿部野橋駅5番線ホーム
(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
3.出 席 者
(1)マンガ家 里中満智子(さとなか まちこ)様
(2)明日香村村長 森川裕一(もりかわ ゆういち)様
(3)近畿日本鉄道 取締役会長 和田林道宜(わだばやし みちよし)
4.内 容
(1)出席者紹介
(2)「あすか万葉」トレイン 入線 10時32分着
(3)里中満智子氏、森川裕一村長、主催者 あいさつ
(4)里中満智子氏による「あすか万葉」トレインへのサイン
(5)テープカット
(6)「あすか万葉」トレイン 出発 10時50分発

≪参考≫
里中満智子氏
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/188159/img_188159_5.jpg
マンガ家、大阪芸術大学教授キャラクター造形学科学科長/公益財団法人古都飛鳥保存財団理事 他
大阪府生まれ。『ピアの肖像』で第1回講談社新人漫画賞受賞。
歴史を扱った作品も多く、持統天皇を主人公とした「天上の虹」は32年かけて完結した。
代表作は他に「あした輝く」「アリエスの乙女たち」「あすなろ坂」「古事記」など多数。
2018年文化庁創立50周年記念表彰受賞。
2018年11月26日飛鳥朱雀大使就任。
(以上)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?