1年間の五穀豊穣を祝う正月飾りをつくろう!本年はご自宅で手作りできる「餅花づくりキット」を12月3日(木)に発売

株式会社 叶 匠寿庵(かのうしょうじゅあん 本社:滋賀県大津市、代表取締役社長:芝田 冬樹)の本社である寿長生の郷(すないのさと)では、年末を迎える12月に、お正月飾りとして親しまれている「餅花」を、お客様自身で手作りしていただける体験を例年開催しておりました。本年は感染症拡大防止対策として人数を制限して開催する他、外出を戸惑われるお客様にご自宅で楽しんでいただける「餅花づくりキット」を発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/235515/LL_img_235515_1.jpg
餅花イメージ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/235515/LL_img_235515_2.jpg
餅花づくり

<餅花づくりキット>
【販売期間】2020年12月3日(木)~22日(火)
(最終受付12月15日(火) 最終出荷:12月22日(火))
【内容】 柳・紅白餅・蜜蝋・竹筒・羽飾り・説明書
【価格】 税込4,400円/1セット(配送料含む)
【受付】 077-546-3131 10:00~17:00 ※水曜定休
お電話でご注文の方には「穀萬代 胡麻豆腐」(黒蜜・味噌各1個)をプレゼント


■餅花飾りの歴史
餅花飾りは、日本各地に伝わる縁起の良い飾り物です。由来や名称、飾り物の内容は地方によって違うようですが、江戸時代には盛んに飾られるようになり、正月や小正月(1月15日)の正月飾りのひとつとして、年神様に穀物のよき成長を祈願し、1年間を健康で幸福に過ごすために飾り、食していたといいます。
寿長生の郷で行う餅花づくりは、枝ぶりのよい柳と着色料で色をつけた赤いお餅と白いお餅をご用意し、枝へ交互に付けていただいて完成です。今年で約20年となるイベントは毎年リピーターのお客様も多く、昨年は約1,500名のお客様がご参加されています。


■寿長生の郷「餅花づくり」
<餅花づくり体験>
寿長生の郷で新年を祝う飾り物“餅花”を作っていただく体験です。

【日付】2020年12月3日(木)~22日(火)
11:00~/13:00~/14:00~
【価格】税込4,400円/1名
【定員】15名/回
※例年、餅花づくり開催時に行っておりました餅つきは三密回避の為中止いたします。

<餅花セット>
すぐに飾っていただける餅花飾りのセットです。

【日付】2020年12月3日(木)~22日(火)
(最終受付12月15日(火) 最終出荷:12月22日(火))
【内容】餅花・竹筒・羽飾り
【価格】税込4,950円/1セット(配送料含む)


■上記のご予約、ご注文、お問合せ先
寿長生の郷 077-546-3131 10:00~17:00 ※水曜定休

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/235515/LL_img_235515_3.jpg
餅花セット

公式ホームページ: http://www.kanou.com
公式Facebook : https://www.facebook.com/kanou.s
公式Instagram : https://www.instagram.com/kanou_shoujuan/


■株式会社 叶 匠寿庵 概要
(1) 商号 :株式会社 叶 匠寿庵
(2) 代表者 :代表取締役社長 芝田 冬樹
(3) 本社所在地 :滋賀県大津市大石龍門4丁目2-1
(4) 設立年月 :1958年9月
(5) 主な事業の内容:和洋菓子の製造・販売、一般飲食業
(6) 資本金 :7,980万円


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?