1月にオープンした台北・信義の微風南山「atre」 ポップアップイベントや新ショップオープンでパワーアップ!

株式会社アトレ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:一ノ瀬 俊郎)の関連会社である微風艾妥列南山股●有限公司(本社:台北市信義区松智路17號3樓、総経理:伊藤 浩平)が運営する台北信義・微風南山「atre」(所在地:台北市信義区松智路17號、開業:2019年1月10日(木))では、2019年3月21日(木)からポップアップイベントを開催する他、2019年4月1日(月)には新ショップをオープンいたします。

※会社名の「●」は正式には「人偏に分」の漢字表記です


■イベントから新ショップオープンまで 話題ぞくぞく!
<ポップアップイベント ~遇見知櫻 atre Sakura Days~>
イベント期間:2019年3月21日(木)~3月24日(日)
テーマは台湾でいま注目されているキーワードの『知音(共感のある友人)』に掛けた『知櫻(桜を知る)』。イベント期間中の微風南山「atre」では日本の季節を表現し、フラワータワーの設置、桜装飾、ワークショップなどを実施予定です。


<2019年4月1日(月)3ショップオープン>
レストランと雑貨をミックスさせた複合ショップが、微風南山「atre」4Fに3ショップオープンします。
(4F) etage 15 ENJOY TABLE (アテージフィフティーンエンジョイテーブル)
(4F) 悦品飲茶 (ユエピンインチャー)
(4F) 悦品擺酒 (ユエピンバイジョウ)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/179584/LL_img_179584_1.jpg
左から順に「悦品擺酒」「悦品飲茶」「etage 15 ENJOY TABLE」

※「etage 15 ENJOY TABLE」の1文字目は正式にはアキュート・アクセント付きの「e」です
※「悦品飲茶」「悦品擺酒」の「悦」は正式には「りっしんべんに兌」の漢字表記です


■開業後、多くのお客様にご来店頂いています!
2019年1月10日(木)の開業日には、開店時間前から多くのお客様が並び、微風南山全体で15万人以上のお客様が来館し、8,000万元(約3億2,000万円)の売上となりました。開業後約2カ月たった現在、フードやアパレルなど特に台湾初出店の日本テナントを中心に人気を集めています。微風南山「atre」がある台北・信義エリアはオフィスだけでなく映画館・商業施設も集積。多くの方が週末を中心に、映画を観にきたり買い物をしたりなど、家族・友達・恋人と時間を過ごしに訪れるエリアです。微風南山「atre」も週末にかけて多くのお客様が訪れ、中でもカップルでのお客様が多く、「atre」でしかできない上質なデイリー体験ができます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?