11月27日に日本就航70周年を迎えたエールフランス航空、エールフランス航空 日本就航70周年記念 記者会見実施報告

この度、11月27日に日本就航70周年を迎えたエールフランス航空(以下 エールフランス)は、2022年11月29日15時より、在日フランス商工会議所(東京都中央区日本橋本町)にて報道関係者向け発表会を実施したことをご報告いたします。


【記者会見のポイント】
・2023年以降の日本線の運航数を増やす
・新プロダクト導入・ラ・プルミエール(ファーストクラス)再開
・持続可能な航空産業の産業間パートナーシップを拡充
・フランス・パリの美食ブランド「FAUCHON」とのコラボレーションや周年キャンペーンなどを実施


<イベント実施概要>
名称 : エールフランス航空日本就航70周年記念記者会見
日時 : 2022年11月29日(火)15時~17時
場所 : 在日フランス商工会議所イベントスペース『L'Espace(レスパス)@CCIFJ』
(東京都中央区日本橋本町2-2-2 日本橋本町YSビルディング1階)
主催 : エールフランス航空日本支社
配布物: プレス用素材データおよび発表資料(ダウンロード)、
70周年記念オリジナルA5 ノート、
エールフランスロゴ入り4色ボールペン
内容 : 日本就航70周年のロゴを披露、
日本路線の70年の軌跡を記録した映像放映、事業計画説明、
フォション社製70周年記念スイーツの試食など

本イベントでは2023年4月以降の夏スケジュールにおける日本路線の計画および施策について、エールフランス航空・KLMオランダ航空日本支社長 ボリス・ダルソー(Boris Darceaux)が発表。また本社より来日したエールフランス・KLMグループ取締役執行役員副社長 コマーシャル・セールス アンリ・ドゥ・ペイルロング(Henri de Peyrelongue)も登壇し、現在のエールフランス・KLMグループの状況と今後の需要について報告をさせていただきました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/337651/LL_img_337651_1.jpg
エールフランスKLM取締役執行役員副社長 アンリ・ドゥ・ペイルロング

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/337651/LL_img_337651_2.jpg
日本・韓国・ニューカレドニア支社長 ボリス・ダルソー

就航記念の特別ロゴに採用されたのは、サザンカの花です。花弁の色は、日本の日の丸とエールフランスのシンボルカラーに共通する鮮やかな朱赤。厳しい冬にも緑を湛え美しい花を咲かせる生命力に、時代の変化に対応し常に活路を見い出すエールフランスブランドの力と、日本との深いつながりを投影しました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/337651/LL_img_337651_3.jpg
日本就航70周年特別記念ロゴ

■日本路線の計画について
エールフランスは1952年(昭和27年)以来、日本のお客様に日本からパリ、そしてパリ以遠のワールドワイドなネットワークをご提供し続けています。コロナ禍で移動が厳しく制限される中では、経済活動と医療支援を支える物流網を維持し、在留邦人や日本に滞在している外国人など、帰還移動が必要なお客様のために日本からの定期運航を継続してまいりました。2023年以降は日本発の海外旅行需要の回復、今後フランスで展開される国際的なスポーツ大会や2025年開催予定の大阪・関西万博などの大型イベントなどの需要増加を見込み、日本とフランスの航空ネットワークのさらなる増強をめざしてまいります。

日本市場はビジネス渡航とレジャー旅行ともに、持続的な成長が見込まれるマーケットとしてエールフランスの事業計画の最重要拠点のひとつとして位置づけられております。今後は日本線の座席供給数を強化し新サービスの導入を進め、お客様により快適で安全な旅行体験をご提供いたします。2023年3月末以降の夏スケジュールにおいては関西-パリ線を週5便に増便。羽田-パリ線では最大週11便まで運航を増やすほか、2022年9月からご提供を開始している新ビジネスクラスを導入し、ラ・プルミエール(ファーストクラス)の再開を進めます。
環境施策に関しては、科学的根拠に基づいた有効な施策に引き続き取り組みます。さらに環境貢献の価値を共有する産業間のパートナーシップのさらなる充実に務め、持続可能な航空事業の未来をけん引してまいります。


■周年キャンペーンについて
【日本発便にご搭乗のお客様に記念品贈呈】
11月27日の羽田便、28日の成田、関西線にご搭乗のお客様に70周年記念ロゴの入ったコットンサコッシュを贈呈しました。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/337651/LL_img_337651_4.jpg
29日発 AF275便のクルーと記念品

【日本就航70周年特別割引キャンペーン】
エールフランスの日本就航70周年を記念して、ウェブサイトから航空券をご購入する際にご利用いただける特別割引をプレゼントします。ご予約期間12月20日まで。詳しいご利用条件はこちらからご案内しております: http://bit.ly/3tUOLxk


【パリ行き航空券などが当たる!日本就航70周年プレゼントキャンペーン】
エールフランスの日本就航70周年を祝って、パリ行きのペア航空券やフォションホテル京都の宿泊、70周年オリジナルグッズが当たるキャンペーンを実施いたします。応募期間は12月12日まで。
フランスのエレガンス溢れる空の旅を、この機会にご体験ください。
キャンペーンページはこちら: https://bit.ly/AF70years

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/337651/LL_img_337651_5.png
トートバッグ イメージ

【飛べば飛ぶほどマイル獲得!フライング・ブルー ボーナスマイルキャンペーン】
エールフランスKLMのマイレージプログラム「フライング・ブルー」では12月23日(金)までエールフランス航空とKLMオランダ航空の日本発着パリまたはアムステルダム行きのフライトでボーナスマイルを獲得いただけるキャンペーンを実施します。詳しくはこちらからご覧ください: http://bit.ly/3U6kGFN


【パリ発 美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」コラボレーション】
エールフランスは就航当時より、航空運輸業にとどまらず日本とフランスの経済、産業、政治、観光や文化交流の架け橋の担い手としての活動も進めてまいりました。日本就航70周年の記念として、美食のトップブランド「FAUCHON(フォション)」との共同企画を11月下旬よりフォションホテル京都(京都市下京区難波町406)、ならびに東京・日本橋のフォション ル・カフェ(東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋高島屋S.C. 本館ガレリア1F)で展開しております。フォション・パリは、2019年4月からエールフランスの事前予約制機内食「ア・ラ・カルトミール」※のメニューを提供するなど、エールフランスの機内ガストロノミーの一翼を担うブランドです。記者会見では共通メニューの特製エクレアをご試食いただきました。
※現在はご提供を休止中

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/337651/LL_img_337651_6.jpg
エクレア イメージ

【エールフランスについて】
エールフランスは1933年の創立以来、フランス・パリを拠点として国内外を結ぶ航空事業を展開してきました。現在はKLMオランダ航空とトランサヴィアとともに、ヨーロッパ最大の航空会社グループAir France KLM Groupを構成しています。

エールフランスのタグライン“Elegance is a Journey. Air France-「空の旅をもっとエレガントに」”は、お客様にご提供するサービスに『art de vivre(アール・ド・ヴィーヴル)』、すなわちライフスタイルの中に美や喜びを取り入れるフランスらしい感性を込めることで、価値ある旅行体験をご提供することを目指しています。

商業航空輸送の発展とともに歩んできたエールフランスは、伝統を礎に航空産業の課題に向けて挑戦します。世界の気温上昇を+2℃以下に抑えることを目指すパリ協定の目標に貢献するため、CO2排出削減戦略を掲げた行動指針「Air France ACT」のもと、地球環境に対する取組みを加速します。

エールフランス 日本就航70年の歩み
https://www.youtube.com/embed/VNiLGL-QaHw


エールフランス航空 公式ウェブサイト : https://www.airfrance.co.jp
Twitter エールフランス航空 日本公式アカウント: @AirFranceJP
https://twitter.com/airfrancejp
Facebook Air France 公式ページ : https://www.facebook.com/airfrance
LINEオフィシャルアカウント : @airfrance
line.me/r/ti/p/@airfrance


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?