2月12日はレトルトカレーの日!台湾人がスーパーで爆買いするレトルトカレーとは?台湾人・香港人向け 訪日観光情報サイト No.1「ラーチーゴー!日本」が発表

台湾・香港向けの訪日観光情報サイトとしてNo.1のユニークユーザー数を有する「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」では、日本での遊び方、食、買い物に関する内容を中心に、台湾人・香港人が求める訪日観光情報を発信しています。サイトは月間約150万ユニークユーザーと高い閲覧数を誇っており、Facebookファン数は70万人近くに上ります。「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」では、「音楽」「食べる」「旅程」など多様なカテゴリがあり時節に合わせた情報などが人気を博しています。本リリースでは、2月12日のレトルトカレーの日にちなんで、アクセス数の高い「レトルトカレーの記事」を紹介します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176578/LL_img_176578_1.png
台湾人が爆買いするレトルトカレーTOP6!

■甘口の日本のカレーは家庭であまり料理をしない台湾人に大人気!お土産にはレトルトカレー
日本の郷土料理と言える和風カレー。日本のカレーは、ルーに野菜をたくさん加えることで、果物と野菜の自然な甘みを味わうことができるのが特徴です。台湾人は家庭であまり手の込んだ料理をしないため、レトルトカレーは自宅用として、また手土産としても大変な人気があり日本のスーパーでたくさんのレトルトカレーを買い込んでいる姿を見かけます。簡単な調理ですぐ食べられること、また食材を追加して好みの味にアレンジできることも人気の理由です。また、「ラーチーゴー!日本」と連動した台北市内の路面店・アンテナショップ MiCHi cafeでも日本のレトルトカレーの売り上げが伸びています。ここでは特に人気のあるカレーをご紹介します。

出典:「超市也買得到的東京名店口加哩調理包試吃報告!六個小祕訣讓口加哩包更美味」
https://tokyo.letsgojp.com/archives/93153/
※「口加」の正式表記は口偏に加の中国語表記です

「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」では、人気スポット情報やグルメ情報、最新話題など日本の魅力を発信するだけではなく、常にユーザー視点に立った情報を細かくアップデートしながら発信し、旅行前から旅行中、常に役立つサイトづくりで、今後も台湾人・香港人の観光客の増加、観光活性化に貢献してまいります。


▼「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」とは
「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」( https://www.letsgojp.com )は、台湾人・香港人(繁体中国語圏)向けに、日本での遊び方、食、買い物に関する内容を中心に様々な日本の情報を発信している、日本観光情報サイトです。月間150万ユニークユーザーのサイトに加え、70万人近くに上るFacebookファンを獲得しており、両地域において非常に高い知名度と人気を持つインバウンドメディアです。2011年のサービス開始以来、北海道、東北、東京(関東)、北陸、中部、関西、山陽・山陰、四国、九州、沖縄の10のエリア版を開設。各地域で訪日台湾人・香港人観光客を呼び込みたい企業や自治体、公共交通機関、団体などと連携し、地元の魅力を紹介しています。

台湾・香港の専門家 吉田 皓一(よしだ こういち)
株式会社ジーリーメディアグループ 代表取締役

〈プロフィール〉
奈良県出身。防衛大学校を経て
慶應義塾大学経済学部卒業後、朝日放送入社。
総合ビジネス局にてテレビCMの企画・セールスを担当したのち退職。2012年株式会社ジーリーメディアグループ創業。台湾人香港人に特化した日本観光情報サイト「樂吃購(ラーチーゴー)!日本」(2015年 日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞受賞。月間150万UU超)を運営する。中国語に堪能(漢語水平考試最高級所持)なことから、「台湾で最もFacebookファン数の多い日本人」として台湾にてテレビ番組やCM出演、雑誌コラムの執筆なども行う。日本国内においても、台湾香港インバウンド関連のセミナーに多数登壇。現在は東京と台北を往復しながら、日本の魅力の発信につとめている。
中国語は、国際的な語学試験「漢語水平考試」の最高級を所持。


【株式会社ジーリーメディアグループ 会社概要】
名称 :株式会社ジーリーメディアグループ
設立 :2013年10月
資本金 :10,000,000円
代表者 :代表取締役 吉田 皓一(よしだ こういち)
所在地 :東京都渋谷区千駄ヶ谷5-20-11 第一シルバービル 5F
事業内容:台湾・香港人向けの訪日観光客向けウェブメディア
「樂吃購!日本」( https://www.letsgojp.com )の運営、
台湾市内の日本アンテナショップ「MiCHi cafe」の運営、
日本ガイドブック作成、台湾メディア・ブロガー誘致など
実績 :
日本政府観光局、北海道運輸局、東北観光推進機構、九州観光推進機構、沖縄観光コンベンションビューロー、青森県、岩手県、宮城県、長野県、神奈川県、埼玉県、千葉県、熊本県、宮崎県、大阪府阪南市、奈良県奈良市、佐賀県有田町、JR東日本、小田急電鉄、成田空港、ホテル・アミューズメント施設など多数
※2015年 日本経済新聞優秀サービス最優秀賞受賞


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?