2019年2月1日「Shake Shack 茶屋町店」がOPEN!店舗限定デザート「チャヤマチモカ」も登場

日本リテールファンド投資法人が所有する商業施設「Gビル梅田01」に、株式会社サザビーリーグ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷/代表取締役社長 角田 良太)が、ニューヨーク発のハンバーガーレストラン「Shake Shack(R)」(以下、シェイクシャック)の関西エリア2店舗目となる「シェイクシャック 茶屋町店」を2019年2月1日(金)にオープンしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/176625/LL_img_176625_1.png
TOP

シェイクシャックは上質な素材、高いホスピタリティ、スタイリッシュな店装にこだわりながら手ごろな価格で提供する「ファインカジュアル」のレストランとして世界中で知られています。素材の質と安全にこだわったメニューは、ホルモン剤を使用せず育てられた100%ナチュラルのアンガスビーフを使ったハンバーガーやホットドッグ、毎朝店舗で作っているフローズンカスタード(アイス)、バーガーに合うこだわりのオリジナルビールやワインなどを提供しています。また、店舗の一つ一つが「コミュニティーギャザリングプレイス」(地域の人々が気軽に集う場所)となるよう、地域の特性に合わせた店舗づくりに取り組んでいます。

また、「シェイクシャック 茶屋町店」の店舗デザインは“LOOK UP”というコンセプトで製作。“LOOK UP”には「見上げる」という意味だけではなく、「よくなる、上向く」という、明るくポジティブな要素が込められています。2フロアで構成されているため、入店してすぐに大きな階段があるのが特徴です。階段エリアにある高さと幅が共に6メートルほどある広い壁面には、シェイクシャックのイメージやインタラクティブなビジュアルを投影して世界観を表現すると共に、1階と2階を結んだダイナミックな空間設計をしています。現代的なデザインとヒノキや杉といった日本古来の素材が組み合わさり調和することで、居心地の良さやリラックスした雰囲気でご利用していただけます。

賑やかな梅田の街中でも少し落ち着いた雰囲気のある茶屋町らしい店舗で、お食事やティータイムをお楽しみください。また、梅田芸術劇場が近いので観劇の際にはお持ち帰りもお勧めです。


●シェイクシャック 茶屋町店
所在地 :大阪府大阪市北区茶屋町15-22 Gビル梅田01
営業時間:11:00~22:00 (21:30 LO)
席数 :1階 52席/2階 85席
電話番号:06-6467-8768


●Chayamachi Mocha(チャヤマチモカ)【茶屋町店限定&寄付対象】
茶屋町はオシャレなファッションビルやカフェが数多く並ぶ若者に人気のエリアです。
この街に集う都会的でスタイリッシュな人々をイメージし、スイート&ビターなモカ味の茶屋町店限定コンクリートを開発いたしました。コーヒーキャメルソースを使うコンクリートは日本初となります。

イメージ
https://www.atpress.ne.jp/releases/176625/img_176625_2.png


●シェイクシャックについて
https://www.atpress.ne.jp/releases/176625/img_176625_3.png

ニューヨーク発、新しいスタイルのハンバーガーレストランとして知られるシェイクシャックは、ホルモン剤フリーのアンガスビーフ100%のハンバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、フレンチフライや、オリジナルのビール、ワインなどを提供しています。

シェイクシャックは、レストラン業界の巨人と称されるユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループの創業者ダニー・マイヤーが、2001年にマディソンスクエアパークの再生を目的としたアートイベントに慈善活動として小さなホットドッグカートを出店したことから始まりました。3年間夏季限定で出店したカートには連日行列ができ、人々が再び公園に集まるきっかけを作った功績はニューヨーク市に認められ、2004年に1号店となる常設店を公園内にオープンするにいたりました。その後アメリカ15以上の州とコロンビア特別区、ロンドン、イスタンブール、ドバイ、モスクワ、カンナムを含む海外のさまざまなロケーションに店舗をオープンしています。

「モダンなバーガースタンド」をコンセプトに、ルーツである高級レストラングループのホスピタリティとハイクオリティな食事へのこだわりを継承しながら、新鮮でシンプルかつ手ごろな価格のメニューをご用意。楽しくてワクワクする、地域の人々が気軽に集う“コミュニティーギャザリングプレイス”として幅広い人々に愛されています。また、レストラン業界において「ファインカジュアル」という新しいカテゴリを築いたパイオニアとしても知られています。

さらに、Stand For Something Good(TM)というブランドミッションのもと、高品質で安心・安全な食材の調達や地球環境に優しいデザインを採用。そして店舗内はもちろん、店舗の壁を越えた周りのエリアまでホスピタリティを広げたいという思いから地域コミュニティーのサポートを行うなど、レストランの枠組みに捉われないさまざまな活動を行っています。


●ブランドサイト: http://www.shakeshack.jp
●Facebook : https://www.Facebook.com/ShakeShackJapan
●Instagram : https://www.instagram.com/shakeshackjpn/


■Gビル梅田01事業者概要
事業者 :日本リテールファンド投資法人
( http://www.jrf-reit.com/ )
保有資産 :保有資産は、Gビル梅田01をはじめ日本全国に98物件、
約8,886億円(2018年8月末時点、価格は取得価格)。
主要物件 :Gビル御堂筋01、Gビル御堂筋02、
Gビル心斎橋03、ならファミリー など
資産運用会社名:三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社
( http://www.mc-ubs.com/ )
概要 :上記投資法人より運用業務を受託する資産運用会社。
日本有数の総合商社である三菱商事株式会社と
世界最大級の金融グループである
UBSアセットマネジメントA.G.が、2000年に合弁により設立。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?