2021年のお正月にたった3日間で1,000万円売り上げた 「宝石ルース福袋」を2022年も東洋ルースが発売決定!!

株式会社東洋(本社:埼玉県北本市/代表取締役:中村秀夫)が運営する「東洋ルース」は
2021年のお正月にたった3日間で1,000万円を売り上げた「東洋ルース福袋」を、
ファンの皆様のご要望にお応えする形で、2022年も発売することに致しました。





2021年に初めての販売で売上1,000万を突破!

福袋は1袋1万円で販売され、1,000個を超える販売がありました。
ルースとはジュエリーになる前の裸石の事を指す業界用語ですが、
近年の新型コロナウイルスの影響などで巣ごもりが増え、このルースを自分自身でハンドメイドする方たちが増えました。
また宝石コレクターも急増しており、TwitterやInstagramなどのSNS上では綺麗な宝石ルースの写真や動画が非常に映えると、一躍火が付きました。



東洋ルースお年玉福袋の内容

東洋ルースの「お年玉福袋」には1万円で10石の宝石ルースが入り、
通常の売価の2~3万円相当の商品が入ります。
また福袋でしか手に入らないルースなども入っており、当たるルースの種類は約200種類に及びます。
そのため一人で複数購入するというお客様も多く、販売数が伸びた要因になっています。



「東洋ルースお年玉福袋」販売予定会場と日程

2022年は初年度のお客様の声を反映し、会場での販売に加え自社のHPにて特別に受付を行います。

【販売会場】

2022年1月7日(金)~9日(日)東洋ルース初売り販売会in埼玉北本本社
会場:東洋ルース本社販売会場(埼玉県北本市中丸9-211)
時間:10:00~18:00(最終日は16:00)

2022年1月13日(木)~15日(土)ジュエリーマルシェ東京
会場:有明セントラルタワー4階
時間:13日12:00~20:00
   14日11:00~20:00
   15日11:00~16:00

2022年1月16日(日)HPにて発売受付開始、詳細はTwitterで発表






配信元企業:東洋ルース
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?