2021年春、アミュプラザくまもと内に新規出店するシネコン名称が「熊本ピカデリー」に決定!

株式会社JR熊本シティ(熊本県熊本市、代表取締役社長:山下信二)が開発・運営するアミュプラザくまもと(2021年 春開業予定)内に新規出店する株式会社松竹マルチプレックスシアターズ(東京都中央区、代表取締役社長:森口和則)のシネマコンプレックスの施設名称が「熊本ピカデリー」に決定致しました。
松竹マルチプレックスシアターズとして初の九州エリアでの出店となります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/216164/LL_img_216164_1.jpg
熊本ピカデリー 館名ロゴ

10スクリーン、約1,400席(予定)の館内では、松竹作品をはじめとする邦画、人気のアニメ作品、ハリウッド洋画大作、よりすぐりのアート作品等を上映するほか、コンサートや演劇、オペラ、スポーツのライブビューイングや、松竹グループならではのコンテンツ「シネマ歌舞伎」などバラエティに富んだ魅力的なラインナップを取りそろえ、熊本駅を中心とした新たなまちづくりに貢献して参ります。


■施設概要
施設名 :熊本ピカデリー
所在地 :熊本県熊本市西区春日3丁目
オープン予定日:2021年春(予定)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?