2022年7月15日(金)MBS毎日放送「スナックでしか聞けない話」に「Je marche librement」代表の玉川有希が出演!ふんどしランジェリー誕生秘話と商品への想いを語る

「ゆるめる、流れる、温まる。ココロとカラダが本気を出すランジェリー」をコンセプトに、締め付けないふんどしランジェリーを展開する株式会社Je marche librementジェマーシュリブレモン神戸(所在地:神戸市中央区中山手通1-22-23-203)代表の玉川有希が、2022年7月15日24時40分~25時40分放送予定のテレビ番組「スナックでしか聞けない話」(MBS毎日放送)にゲスト出演いたします。





【MBS毎日放送「スナックでしか聞けない話」とは】
大阪のスナックを舞台に、さまざまな分野で活躍する著名人をゲストに迎え、お酒を飲みながら、ゲストの過去と今を深堀りし、その人の生き様や考え方に触れるトーク番組(特別番組)。
放映日時: 2022年7月15日(金)24時40分~25時40分
出演:林修、アンガールズ田中卓志、松村沙友理、ベビーヴァギー
※テレビ放映は関西圏のみ(地域によっては、放映されない場合があります。)
※TVer、GYAOでの配信もあります。

【テレビでの紹介内容】
2014年、「自由に歩く」という意味を持つ「Je marche librement ジェマーシュリブレモン」を立ち上げ、ふんどしランジェリーの製作・販売を開始した玉川有希。しかしその道のりは決して平坦なものではありませんでした。
番組では、健康志向の友人から紹介されてふんどしパンツと出会い自作し始めたこと、産後太りが解消されたことからふんどしパンツのとりことなったこと、イベント販売用に商品を開発し徐々に口コミで売れるようになっていったこと、お客様からの「コレ、履くとどうなるの? 」という問合せに答えるため、自らが身体を張って着用画像のモデルを務めていたことなど、リブレモンを軌道に乗せるまでの孤軍奮闘ぶりを玉川有希自らがたっぷりと語ります。また、自分がいなくても会社が回るようにと構築した独自のビジネスモデルについてや、4年前に神戸から移住してきた石垣島での暮らしぶりなども紹介しています。
玉川有希がゲストと繰り広げる軽快なトークを通して、視聴者は、パワフルに生きる一人の女性の軌跡、そしてふんどしランジェリー開発の経緯や商品に込められた想いを知ることができます。

【ふんどしランジェリーとは】
「ゆるめる、流れる、温まる。ココロとカラダが本気を出すランジェリー」をテーマに開発した、ゴムで締め付けないランジェリー。「100%高級シルク」「日本製」「デザイン」の3つが揃ったランジェリーは、従来のふんどしのイメージをくつがえすオシャレで快適な下着として、女性をはじめ男性にも支持されています。2016年11月には神戸市より「神戸セレクション」に選定され、神戸ブランドに。
なんと番組では、男性機能がUPしたという声も多く寄せられる男性用のふんどしを林修先生とアンガールズの田中さんが実際に体験。その感想にも注目です。

【リブレモンの運営スタイル】
「働く女性がもっと活躍できるように」と、デザインから、裁断・縫製といった製作過程、販売までの業務を細分化し、ママさんの得意分野に応じて業務を振り分け、在宅で仕事ができるように分業システムを構築。
現在は、ママさんをメインに、専門的な技術が必要なものに関しては、職人さんに技術提供を依頼するなど、様々なネットワークを活用し、「デザインから製作・販売まで一括して自社で行う」ファブレス型で会社の運営を行っています。
それぞれが、自分たちの得意を活かして、自分らしく活躍ができる場を提供することで、多くの人が幸せに働くことのできる社会の創出を目指しています。

【会社概要】
会社名:株式会社Je marche librement ジェマーシュリブレモン神戸
代表者:代表 玉川 有希
所在地:神戸市中央区中山手通1-22-23-203
TEL:078-797-5985
HP:https://librement-kobe.com/
事業内容:ふんどしランジェリーの開発・製作・販売






配信元企業:株式会社Je marche librement
プレスリリース詳細へ
ドリームニューストップへ
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?