21歳のうつ病患者は、年々増加傾向にある精神疾患患者数と自殺者数の抑制を目指す。


■ 増加傾向にある日本の精神疾患患者数と自殺者数


2017年時点で精神疾患患者数は400万人を超えると言われている。その内訳は多いものから、うつ病、不安障害、統合失調症、認知症などが挙げられ、それらの治療として定期的な診察と投薬、そして心理カウンセリング治療を受ける患者も多くいる。
しかし治療を受けながらも、救えなかった命も少なくはない。警察庁のデータによると2021年3月の自殺者数は1,925人で、男性が1,270人、女性は655人だった。自殺者数の増加が顕著に見られたのは昨年2020年10月。2,153人もの自殺者は、前年比で39.9%(614人増)も増加した。


■ 21歳女性が抱える心の病と自殺未遂


画像 : https://newscast.jp/attachments/fpBePvBRpdo5ajLyQYYr.jpg
橋本なずな(生年月日:2000年生まれ・21歳 / 所在地:大阪府 / 会社:Bloste/ブロステ CEO)


大阪府に住む21歳の橋本なずな(以下、彼女)は、2020年1月にうつ病を患った。そして間もなくして新型コロナウイルスにより失業を余儀なくされた。彼女は2021年5月の今もうつ病は克服していないと言い、コロナ渦での自身の経験を語った。
「うつ病になったことは新型コロナウイルスが流行する前のことですが、その後、パニック障害と解離性障害を患いました。これらは新型コロナウイルスの影響が少なからずあると考えています。」
また、彼女は2020年7月、自ら命を断つことを選んだ。
「当時は、新型コロナウイルスとうつ病が理由に働けず、自宅に引きこもる日々を過ごしていました。そんな状況に耐えられず自殺を図りました。しかし恋人に間一髪のところで助けられ、今も生きられています。」
現在、彼女は自身と同じように苦しむ人々を救いたいと、心理カウンセリング事業を起こしました。「幸いにも、恋人や家族をはじめ、沢山の方々の支えから、心の病と自殺未遂の経験から立ち直ることができたと思っています。」
そう語る彼女だが、自殺を図った当時、何が彼女をそこまで苦しめたのか。それは女性なら誰もが抱くものであった。


■ 共感性を求める女性が陥りやすい闇とは


女性は「人と話す事」そして「共感する事/共感される事」で満たされたと感じていると言われている。故に女性はカフェや喫茶店でおしゃべりをすることが多い。そんな女性たちが幾度と繰り返される緊急事態宣言により、発散と共感の場を失い、孤独感や疎外感を感じているのが実情である。
彼女もその一人であり、彼女の友人は介護職をしていることから、気軽に会うことができなくなったと語っている。
「前は2週間に一度のペースで食事に行ったりカフェで話したりしていましたが、新型コロナウイルスに加えて、緊急事態宣言が発令されるなかでは、友人を誘うことははばかられました。友人を誘うことで介護施設を利用している高齢の方々に、万一感染などしてしまっては取り返しがつきません。しかし、友人と会えないことはストレスの蓄積に繋がりました。」


■ 心理カウンセリングマッチングアプリ【Bloste/ブロステ】


画像 : https://newscast.jp/attachments/98FYeQJQfbAT7Zo62qRp.png
カウンセラーマッチングアプリ【Bloste/ブロステ】(プレリリース版トップページ)


彼女は2021年2月、利用者と心理カウンセラーがマッチングできるアプリ【Bloste/ブロステ】を創設し、サービスのプレリリースを行った。
利用者は最短で1時間後からカウンセリング予約を取ることができ、価格も"¥1,500~¥4,999"と上限が設けられていることから、どの心理カウンセラーを選んでも安価で受けられる。
さらに、対面・非対面(オンライン)のカウンセリングにも対応しており、自宅やカフェなど利用者の都合や気分に合わせて利用できる。
また、【Bloste/ブロステ】は、民間の機関や一般企業から取得した資格など、様々な資格を持った心理カウンセラーを受け入れている。心理カウンセラーを目指し養成スクールに通う方や、心理学部所属の学生も対象としており、サービス内では学生カウンセラーとして実務の経験を得ることができる。
活躍と経験の場を提供し、心理カウンセラーの育成にも貢献することができるサービスである。


Bloste/ブロステ(プレリリース版) : https://bloste.net/


■ サービス概要


名称   :Bloste/ブロステ
メリット :・即日取れるカウンセリング予約
      ・安価で受けられるカウンセリングシステム
      ・お客様のお気に入りの場所で受けられる
      ・相性のあうカウンセラーを紹介
主な特徴 :<マッチング率表示>
      登録情報や相談内容によって、マッチング率の高いカウンセラーを表示。
      目的に合ったカウンセラーが優先して表示されるので探しやすい。
      <メッセージ機能>
      カウンセリング依頼前に、Bloste上のメッセージ機能でやりとりが可能。
      質問や相談内容の確認、カウンセラーの雰囲気などを
      事前に把握することができる。
      <いいね!機能>
      相性が良かった・気になったカウンセラーに「いいね!」をすることで
      いつでもリストから確認が可能。
利用の流れ:①会員登録
      会員登録し、希望のカウンセリングメニューを登録。
      ②お相手を探す
      エリア・条件など様々な方法で検索が可能。
      ③依頼・予約完了
      メッセージ機能を利用して、ご希望の日時や形態を相談し、
      カウンセリング予約。
      ④お支払い
      所定の方法にてお支払い。
URL    :https://bloste.net/
代表者  :橋本なずな


ホーム | Hello! お客様向けホームページ : https://blostecounseling.wixsite.com/website


ホーム | Hello! カウンセラー様向けホームページ : https://blostecounseling.wixsite.com/counselor


■ 代表者プロフィール


2000年3月、大阪府大阪市に生まれ、父と母、年子の兄が一人の、四人家族で10歳まで過ごす。
2021年5月現在、うつ病を患いながらも新聞やテレビのメディア取材に加え、カフェなどを拠点に仕事に励んでいる。SNSのコンテンツ作成やホームページのチェックに加えて会員とのコミュニケーションも欠かさず、TwitterやInstagramなどのSNSを通して広がった「Bloste/ブロステ」のサービス向上にも尽力している。


note : https://note.com/anatanoibasho


Twitter : https://twitter.com/nazunahashimoto


Instagram : https://www.instagram.com/nazunahashimoto/




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?