3歳でも90歳でもカンタンに参加できるピアノコンクール「otto piano Concours vol.01 supported by Technics」が開催決定!1月25日(火)エントリー開始

オタイオーディオ株式会社が運営する電子ピアノ・鍵盤専門店/ピアノ教室 otto(オットー)が、オンラインによるピアノコンクールを開催することが決定しました。エントリー期間は、2022年1月25日(火)~2022年2月15日(火)23時59分までです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/293640/LL_img_293640_1.jpg
otto piano Concours vol.01 supported by Technics

その名も“otto piano Concours(コンクール)vol.01 supported by Technics”

「3歳でも90歳でもカンタンに参加できるピアノコンクール」をテーマに、初級、中級、上級と3つの部門を設け、より多くのピアニストが気軽に参加できるコンクールを目標としています。

コンクールの全行程をオンライン化すること、また電子ピアノやMIDI鍵盤(ピアノ鍵盤モデルに限る)でも参加できる事から、今まで何らかの事情でピアノコンクールに参加できなかった人達の受け皿になりえる新しい形のコンクールです。

この事は、今世界で最も重要な指標の一つであるSDGsの目標達成への取組みとしての側面も兼ね備えています。

当コンクールのメインスポンサーにはパナソニック株式会社の音響機器向けブランドTechnics(テクニクス)に決定しました。

また、フレンドシップスポンサーにはCASIO、KORG、Roland、Yamahaといったピアノの主要ブランドが顔を揃えています。

コンクール応募方法については、まず自身に合った部門を選択し、課題曲のピアノ演奏を撮影、その動画をYouTubeにアップして、エントリーフォームから応募することができます。

スマートフォンで撮影した動画でもエントリーできるため、誰でも簡単にエントリーが可能。エントリー期間は、2022年1月25日(火)~2022年2月15日(火)23時59分までです。

その後、運営事務局により各部門それぞれ8名のファイナリストを選出、決勝大会を開催。決勝大会の順位は、審査員の採点順位、一般投票の順位の合算で決定します。

決勝大会審査員には、様々なコンクールで入賞経験のあるプロピアニストや、ottoのピアノ講師など豪華審査員が評価します。

各部門優勝者には、メインスポンサーTechnicsからワイヤレスステレオインサイドホン“EAH-AZ60”、ottoで使用できる商品券(初級:3万円分、中級:5万円分、上級:10万円分)、表彰盾が授与されます。また、審査基準に関係なく将来性や何か光るものがあった方3名に特別賞をご用意。
年齢や性別、国籍を問わず多くのピアニストに参加してもらい、ぜひ未来に繋がるチャンスをつかんでください。


▼「otto piano Concours vol.01 supported by Technics」
エントリー&詳細はこちらから
https://otto-piano.com/otto/piano/?p=1998


■コンクールスケジュールについて
・エントリー受付開始 : 2022年1月25日(火)~
・エントリー受付締切 : 2022年2月15日(火)23時59分まで
・決勝進出者発表 : 2022年2月25日(金)
・一般投票&審査スタート: 2022年3月5日(土)
・一般投票締切&審査締切: 2022年3月22日(火)
・決勝大会結果発表 : 2022年3月29日(火)


■審査員一覧(順不同 敬称略)
・新垣 隆
・小川 理子
・瀬崎 紀子
・前田 祐里
・山本 有紗
・ロー磨秀/マシュー・ロー
・菊地 沙織
・降旗 真理子
・山藤 佳世
・ikki

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/293640/LL_img_293640_2.jpg
審査員一覧

■メインスポンサー
Technics(テクニクス)


■フレンドシップスポンサー
カシオ計算機株式会社
株式会社コルグ
ローランド株式会社
株式会社ヤマハミュージックジャパン


■大会制作
電子ピアノ・鍵盤専門店/ピアノ教室 otto
https://otto-piano.com/otto/piano/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?