3種の自家製ラー油で味わう熱々の「特製海鮮鍋焼き炒飯」冬季限定の新メニューとして11月16日から提供開始

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1/総支配人:本城 明)のメインダイニング・中国料理「カリュウ(※)」では、寒い季節にぴったりの新メニュー「特製海鮮鍋焼き炒飯」を冬季限定で販売いたします。
※ 正式表記は中国漢字。一日千里を走るという駿馬の名になります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/169253/LL_img_169253_1.jpg
特製海鮮鍋焼き炒飯

有頭海老とアサリ、季節の野菜を使用した旨味あふれる海鮮炒飯を、熱々に熱した鍋焼きスタイルで提供いたします。同店オリジナルの3種の香り豊かな自家製辣油“山椒辣油(サンショウラーユ)”、“麻辣サテ醤(マーラーサテジャン)”、“蝦米香辣醤(ハーマイヒョンラージャン)”とともに、お好みの辛さを加えながら、様々な味の変化をお楽しみいただけます。

総料理長・田村 晃男(たむら・てるお)が、『五味調和(酸・苦・甘・辛・鹹)』と香りにこだわった自家製辣油は以下の3種類です。

●山椒辣油(サンショウラーユ) … 辛さ ★
四川山椒とニンニクの香り豊かな辣油

●麻辣サテ醤(マーラーサテジャン) … 辛さ ★★
塩漬けの唐辛子をベースにした麻辣醤と香港のサテ醤をオリジナルの配合でブレンドしたスパイシーな辣油

●蝦米香辣醤(ハーマイヒョンラージャン) … 辛さ ★★★
干し海老の旨味と刻み唐辛子をベースにした激辛辣油


【商品概要】
提供店舗: 中国料理「カリュウ」(31階)
提供期間: 2018年11月16日(金)~2019年2月28日(木)
※除外日:クリスマス(12月21日~12月25日)、
年末年始(12月31日~1月3日)
提供時間: ランチ 11:30~14:30(L.O.)/土日・祝日 11:00~15:30(L.O.)
ディナー 17:30~21:30(L.O.)
料金 : 2,400円
※表示料金は、税・サービス料込み


【ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル】
“風をはらんだヨットの帆”の外観でお馴染みの横浜を代表するホテル。地上31階の建物に、客室数594室、8つのレストラン&バーのほか、大小15室の宴会場を有し、ホテル館内はいたるところから海が一望できます。特に、窓を可能な限り大きく採った客室は明るく開放的な空間で、ベイブリッジや横浜港を望む海側(ベイビュー)、横浜赤レンガ倉庫や大観覧車など市街を望む街側(シティビュー)と、どの部屋からも横浜ならではの絶景が楽しめます。


【お客様からのご予約・お問合せ先】
ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル
レストラン予約: 045-223-2267(9:00~20:00)
ホームページ : http://www.interconti.co.jp/yokohama/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?