米とぎ・食材の保存・盛り付けなど様々な使い方ができるキッチングッズ「Colander & Bowl」シリーズに新アイテムが登場 公式オンラインストアなどで9月20日(火)に発売!

ライクイット株式会社(本社:奈良県葛城市、代表取締役社長:吉川 和希)は米をとぐのに適した「Colander & Bowl」シリーズから、既に販売中の「米とぎにも使えるザルとボウル」に加え、「米とぎにも使えるザルとボウル(浅型)」「米とぎにも使えるザルとボウル(プレート)」「米とぎにも使えるザルとボウル(6点セット)」の3商品を2022年9月20日(火)に発売いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/322496/LL_img_322496_1.jpg
Colander & Bowl

【商品特徴】
[日本古来の道具を現代の技術で再現]
日本で古くから使われている「マタタビのザル」の弾力性と水切れを樹脂製品で再現した、使いやすい定番の調理道具シリーズ。米とぎはもちろん下ごしらえや食材の保存にも使うことができます。また組み合わせて使用することを前提に設計し、使いこなすことの楽しさを感じてもらえる道具を目指しました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/322496/LL_img_322496_2.jpg
使用イメージ

[米とぎに適した形と独自素材]
高い成形技術により、細長い縦スリットを実現しました。効率的な水切りが可能で、ザルの目から米などが落ちにくく、挟まりにくい構造となっています。また独自開発の樹脂により、米とぎに最適な軟らかさを再現しています。油汚れや洗剤による変色・変形もしにくくなっています。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/322496/LL_img_322496_3.jpg
米とぎに適した形と独自素材

[耐熱温度140℃・耐冷温度-40℃]
140℃の耐熱温度をもたせ、電子レンジにも対応が可能です。陶器の食器やステンレスのボウルより全体が熱くなりにくいことも特徴です。また浅型ザルボウルはフランジ*を持つことができるので運ぶ時に便利です。
*フランジ:出っ張ったつばの部分

[省スペースに収納可能]
深型ザルボウル・浅型ザルボウル・プレートすべてを重ねてコンパクトに収納できる設計となっています。使わない時には省スペースにまとめておけるので、場所を取らずに見た目もスッキリ。

[プレートを使ってスタッキング]
フタにもなるプレートを使えばスタッキングも可能です。ラップを使わずそのまま冷蔵庫に入れることができます。食材の一時保管として、お肉に下味をなじませる、パン生地を発酵させる、クッキー生地を寝かせる際に重宝します。省資源・省スペースを考えた設計です。

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/322496/LL_img_322496_6.jpg
プレートを使ってスタッキング

[フチ裏のリブでズレ防止]
浅型ザルボウルとプレート裏面のフチにリブを設けることで、深型ザルボウルとしっかり噛み合う構造となっています。組み合わせてもズレにくく、ストレスなく使うことができます。

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/322496/LL_img_322496_7.jpg
フチ裏のリブでズレ防止

【商品概要】
[米とぎにも使えるザルとボウル]※販売中
品番 :LBK-01
サイズ :ザル (約)直径227mm×高さ104mm
ボウル (約)直径233mm×高さ107mm
重量 :ザル (約)135g
ボウル (約)220g
入数 :12
参考上代:¥1,700(本体価格)


[米とぎにも使えるザルとボウル(浅型)]
品番 :LBK-02
発売日 :2022年9月20日(火)
サイズ :ザル (約)直径236mm×高さ59mm
ボウル (約)直径236mm×高さ63mm
重量 :ザル (約)111g
ボウル (約)167g
入数 :12
参考上代:¥1,500(本体価格)


[米とぎにも使えるザルとボウル(プレート)]
品番 :LBK-05
発売日 :2022年9月20日(火)
サイズ :(約)直径236mm×高さ16mm
重量 :(約)119g
入数 :24
参考上代:¥500(本体価格)

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/322496/LL_img_322496_11.jpg
米とぎにも使えるザルとボウル・浅型・プレート(2)

[米とぎにも使えるザルとボウル(6点セット)]
品番 :LBK-10
発売日 :2022年9月20日(火)
サイズ :ザル (約)直径227mm×高さ104mm
ボウル (約)直径233×高さ107mm
ザル(浅型) (約)直径236mm×高さ59mm
ボウル(浅型) (約)直径236mm×高さ63mm
プレート (約)直径236mm×高さ16mm(×2枚)
6点セット時 (約)直径236mm×高さ124mm
重量 :ザル(約)135g/ボウル(約)220g
ザル(浅型)(約)111g/ボウル(浅型)(約)167g
プレート(約)119g(×2枚)
6点セット時(約)871g
入数 :12
参考上代:¥4,000(本体価格)

※下記全て共通
販売場所:オンラインストア https://likestore.like-it.jp/
(8月末より予約販売開始)
Amazonストア https://www.amazon.co.jp/stores/page/A5A315C0-01D5-4966-88AC-F7568C0DBAB6?ingress=2&visitId=73891143-8eb4-49a6-84f2-2701dfc3bb7a&ref_=ast_bln
材質 :ザル ポリプロピレン・熱可塑性エラストマー
ボウル プレート/ポリプロピレン
耐熱温度:140℃
耐冷温度:-40℃


【ライクイット株式会社について】
「これが好き」をキャッチコピーとして生まれた生活用品ブランド、ライクイット。ゴミ箱や整理収納用品など、様々なプラスチック製品をデザイン・製造・販売しています。国内だけでなく、北米やヨーロッパからも人気が高く、お客様に愛され続けるブランドを目指して成長し続けています。
ライクイットの強みは、使う人や使う時のことを考えて、長く快適に使えるものづくりを徹底すること。そうすることで、使い捨てにならない、サスティナブルな商品の開発を実現しています。
2030年のSDGs達成に向けて、「プラスチックゴミの削減」や「環境に優しい素材の開発・研究」などに取り組み、環境保全の社会的課題に貢献しています。
ライクイット株式会社は2022年に創業90周年を迎え、今後もお客様に快適な生活を提供し続けていきます。


【会社概要】
会社名 : ライクイット株式会社
設立 : 1986年12月
代表取締役社長: 吉川 和希
事業内容 : 株式会社吉川国工業所のプロダクツ事業における製品の
「販売」及び企画
本社 : 〒639-0271 奈良県葛城市加守814-1
東京オフィス : 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-20-6 恒倉ビル4F


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?