6日間で1,000万再生を突破!静岡県伊東市が新しいPR動画を公開!

伊東市(庁舎:静岡県伊東市、市長:小野 達也)では、2021年3月23日(火)に令和2年度の伊東市デジタルマーケティング事業(受託者:株式会社西日本新聞メディアラボ)で制作した、新型コロナウイルス感染症の影響により大幅に減少している国内外の観光需要の繋ぎ止めを目的とした新しい観光PR動画を公開し、6日間で視聴回数1,000万再生を突破しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/253369/LL_img_253369_1.jpg
伊豆高原桜並木

映像作家には、前回に引き続き、自治体の観光PR映像で全国的に注目を集める「永川 優樹」氏を起用。
2,160万再生を記録している「[2020] ITO City, Shizuoka, Japan in 8K HDR - 静岡県伊東市」(参考URL: https://www.youtube.com/watch?v=HrBxi37AQms )とは別の季節(春~夏)の青々とした伊東市の自然、新鮮な海の幸などの魅力を旅行者目線で切り取り、現地からの息遣いが感じられる動画となっています。

動画を視聴した方からは、

【国内】
「本当に素晴らしい、まるで天国のような街だ。同じ静岡県民として誇りに思う。」
「私の自慢のふるさと、素敵で誇らしい。」
「昨年東京から伊東に移住してきました。最高です伊東。」
「子供の頃、夏といえば伊豆だった。伊豆高原の別荘から見える海は今でも忘れない美しい景色だった。伊東の公衆浴場、夏の花火大会どれも大切な思い出。コロナが終わったらまた必ず行きます!」
「近いうちに行くので待っててくれー!コロナが落ち着くまでは我慢!!!」
「ステキなところですね。行ってみたくなりました。」

【国外】
「Very Beautiful place..Hope we can go there someday」(とても美しい場所..いつかそこに行けることを願っています)
「Wow Beautiful city in japan.Watching from Philippines」(日本のすごい美しい街。)
「好美麗的國度 好有活力人!」(なんて美しい国、なんて活気のある人々!)
「So beautiful views.. Ito city Japan.」(とても美しい景色)
「Beautiful view..., Awesome...」(美しい景色、素晴らしい。)
「Japan is beautiful If there is a chance I will visit once」(日本は美しい。機会があれば一度訪れたい。)
「Negaranya begitu indah jepang」(日本はとても美しい国)

など国内外から多くのコメントが届いています。


YouTubeの動画ページでは、英語、中国語簡体字、中国語繁体字、タイ語に対応している専用の観光サイトへのリンクを設置し、情報を発信し続けることで、国内外の観光需要の繋ぎ止めを図る観光PRを実施しています。


▽静岡県伊東市のYouTubeチャンネルはこちら▽
https://www.youtube.com/channel/UCJxUh9_q2c5CrQ_huxEBDyg


▽「永川 優樹」氏プロフィール▽
永川 優樹(えいかわ・ゆうき) - 映像作家
1978年長崎県生まれ。九州大学大学院修了後、電通へ入社。地域ブランドやローカルメディアの研究開発に携わる。2010年に独立し開始したプロジェクト「WORLD - CRUISE」が世界中で話題になり、Yahoo! JAPAN Internet Creative Award 2011でグランプリを受賞。現在は政府機関や地方自治体のプロジェクトに参画し、ツーリズムと連動した映像制作を行っている。その映像は、国内外で大きなバズを発生させること、そして「行ってみたい!」という視聴者のコメントが多数寄せられることが大きな特徴。映文連アワード2016グランプリ受賞、観光映像大賞2015・2017ファイナリスト。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?