7月30日「未来に向けてスッキリ整理する!新エンディングノート」発売! ~新型コロナで常識が変わった。新発想のからエンディングノート~

株式会社未来総合研究所(本社:東京都中央区、代表取締役社長:若尾 裕之、以下 未来総研)の代表取締役社長の若尾 裕之は、「今だからこそ新発想のエンディングノートが必要でないか」との思いから著書「未来に向けてスッキリ整理する!新エンディングノート」を7月30日(木)に出版いたしました。
Amazon 販売ページ: https://www.amazon.co.jp/dp/4798062499

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/220362/LL_img_220362_1.png
書籍データ

【背景】
新型コロナの感染拡大により、日本だけでなく世界中で、葬儀の常識が変わりました。葬儀に参列できる人数は多くても10人と、少人数となり、通夜ぶるまいも会食もできなくなりました。
また、いったんは自分の延命措置について考えて決めてある人も、新型コロナに感染して重症化した場合についてはあらためて考え直す必要があります。
このように、今までとは変わってしまった、新しい常識に合わせて、エンディングノートも書きかえる必要があります。
新しい常識をふまえつつ「過去を整理し、新しい未来をつくるためのエンディングノートを書こう!」と提案する1冊です。
私は3月に父を亡くし喪主をつとめましたが、コロナ禍での葬儀は大変な思いをしました。そんな経験もふまえて「今だからこそ新発想のエンディングノートが必要でないか」と考えました。
新型コロナに対応し、未来に向けてスッキリ整理することが大切です。そして、新しい生活のなか、新しい終活様式が必要なのです。まさにウイズコロナ・アフターコロナ時代の新しいエンディングノートの誕生です。


【出版記念パーティー】
「未来に向けてスッキリ整理する!新エンディングノート」の『出版記念パーティー』を8月5日(水)に開催予定です。新刊『未来に向けてスッキリ整理する!新エンディングノート』(秀和システム)」を7月30日に発売いたしました。
そして、『出版記念パーティー』を開催します。新型コロナで苦境に立った経営者が多いですが、リアルでの交流の機会が激減しているなか、参加者同士の交流の場にもしたいので、経営者交流会も兼ねて開催したいと考えております。
http://miraisoken.net/club2010/4578/


【著者 若尾 裕之プロフィール】
若尾 裕之(わかお ひろゆき)
1961年生まれ、岐阜県出身。
株式会社未来総合研究所代表、ビジネスコンサルタント、元立教大学経営学部兼任講師、講師、著者。
立教大学卒業後、24年間、3社で会社員を経験。営業分野で記録的な実績を残す。日産宣伝部時代にはイチローを世界で初めて起用するなど、多数のヒットCMを制作。
2007年に大病をして、生死の境をさまよったことから人生観が変わり、起業。現在はビジネスコンサルタント&未来デザインコンサルタントとして活躍。2011年から2015年まで、立教大学経営学部兼任講師を担当。未来総合研究所代表取締役社長。
エンディングノートの第一人者としても活躍。企業や自治体・大学を含む教育機関などの幅広い分野で講演多数。コメンテーターとしてのマスコミ出演多数。監修に『家族も安心 エンディングノート』(二見書房)、著書に『ハッピーなお葬式がしたい!』(マガジンハウス)、『47歳からのエンディングデザイン』(角川フォレスタ)、『幸せは心のなかで、あなたの気づきを待っている』(PHP研究所)などがある。2020年6月から、経営者のコロナからのV字回復を応援するオンラインサロン『若尾裕之 未来交流会』(オフィシャルサイト https://camp-fire.jp/projects/view/275108 )主催。50代以上の経営者中心に盛り上がっている。


■会社概要
商号 : 株式会社未来総合研究所
代表者: 代表取締役社長 若尾 裕之
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座1-3-3-7F
URL : http://miraisoken.net


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社未来総合研究所
http://miraisoken.net


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?