AI技術で周囲の環境に合わせて自動的にサウンドを適応させるスマートヘッドホン「Elite 85h」を5月31日(金)発売

デンマーク(コペンハーゲン)を本拠とする業務用およびオフィス向け、コンシューマー向けヘッドセットブランドJabra(ジャブラ)を展開するGN Audio A/S社の日本法人GNオーディオジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:安藤 靖、以下 Jabra)は、CES 2019で発表したEliteシリーズで、AIでノイズ低減を最適化するスマートヘッドホン「Elite 85h」を5月31日(金)に発売いたします。(5月24日(金)よりAmazon.co.jp、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、e イヤホンで予約を開始いたします)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/184227/LL_img_184227_1.jpg
Elite 85h(ゴールドベージュ)

本製品は、audEERINGのオーディオ解析技術に基づいたJabra SmartSoundを使用して設計されており、アクティブノイズキャンセリング(ANC)およびJabraのHearThrough機能が搭載されています。ユーザーは周囲の音をどの程度聞こえるようにするか調整が可能です。通勤時、集中したい時、または混雑した場所など、SmartSoundはElite 85hのサウンドを周囲の環境に合わせて自動で調整し、最高の通話と音楽体験をユーザーに提供します。また、Elite 85hは、36時間のバッテリー持続時間(ANC使用時)、高度な6つのマイク通話テクノロジーを備えたクリアなサウンド、高音質を実現する業界最先端の耐久性を備えた40mmスピーカーだけでなく、SmartSoundと使いやすい音声アシスタントコントロールも搭載したスマートなANCヘッドホンです。

他のJabraデバイスと同様に、Elite 85hはユーザーが日常で直面する課題を満たすように設計されています。今日では、ノイズ過負荷は個人の幸福度に影響を与える重要な要素の1つと考えられています(TIME Health, 2018)。Jabraは、オーディオAI技術の世界的リーダーである知的オーディオ分析会社audEERINGと独占パートナーシップを組み、今までに無かった方法でノイズの低減に取り組みます。
このパートナーシップにより、Elite 85hに環境適応機能を組み込むことができ、市場で現在利用可能なアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を超えるパーソナライズされたオーディオ体験を生み出すことができました。


■AI技術を駆使したSmartSound
JabraのSmartSoundはaudEERINGが培った環境音をリアルタイムで音響分析する知的技術をベースにしています。この技術は6,000以上の音の違いを認識し、オーディオ出力をそれぞれの特定の環境に適応させます。これは、騒がしい電車の駅から静かな電車の車両の中へ移動する時に、知的適応技術がそれを察知し、自動的に周囲の環境に合わせてオーディオを調整することを意味します。オーディオ体験に一貫した品質を保証するため、「通勤」、「パブリック」または「プライベート」の3つのモーメントのうちの1つが選択されます。
更にユーザーは、JabraのSound+アプリを使って通話や音楽の設定をパーソナライズすることができ、今後の同様の状況に備えて、ユーザーの好みの設定が記憶されます。

audEERINGのCEO、Dagmar Schullerは次のようにコメントしています。
「audEERINGのAIベースの適応型オーディオ知的技術は、市場に最高の通話と音楽体験を提供するElite 85hをさらに良質なものにします。ユーザーはドイツで生み出された信頼性の高い革新的なAI技術を搭載した非常に高度な製品を手に入れることが出来ます。」

Jabra Sound+アプリと組み合わせたマイクソリューションは、素早い音声アシスタントへのアクセスを可能にします。ユーザーはヘッドホンにあるボタンを押すだけで、AmazonAlexa、Siri(R)、またはGoogle Assistant(TM)を起動できます。

JabraのCEO、Rene Svendsen-Tuneは次のようにコメントしています。
「外出先での最大の課題の1つは、あらゆる環境において音声、通話、およびオーディオ品質の一貫性を維持しながら、完全に集中またはリラックスできる環境にする最良の音声通話および接続性を確保することです。当社のEliteシリーズは、通話と音楽両方においてクラス最高の製品を揃えています。私たちは、どこにいても良質な通話と音楽品質を提供できるようSmartSoundを開発しました。Elite 85hは、ノイズに対処しながらオーディオ体験を変える未来の革新的なヘッドセットです。」


■主な特長
● 周囲の環境に合わせて自動的にオーディオを最適化
● ボタンを押すだけで音声アシスタントに簡単アクセス
● バッテリー:最大36時間(ANC使用時)、最大41時間(ANCなし)
● 合計8個のマイクを内蔵
通話に6個、ANCに4個、更に通話とANCには2個のハイブリッドマイクも使用
● カスタム設計された40mmのスピーカー
● 雨や埃を防ぐIP52準拠、防滴防塵に対する2年保証
(Jabra Sound+ appでの登録が必要)
● Jabra Sound+アプリでSmartSound機能を有効に、カスタマイズ設定も可能に


■製品概要
商品名 : Elite 85h
発売日 : 5月31日(金) 予約開始:5月24日(金)
価格 : 35,000円(税抜)
カラー : チタニウムブラック、ゴールドベージュ、ネイビー(3色展開)
Bluetooth : 5.0
コーデック: SBC、AAC(AACは秋頃のファームウェアアップデートにより追加予定)
URL : https://www.jabra.jp/bluetooth-headsets/jabra-elite-85h


■GNオーディオジャパン株式会社について
デンマーク(コペンハーゲン)を本拠とする業務用およびオフィス向け、コンシューマー向けヘッドセットメーカー、GN Audio A/S社の日本法人。約150年前に電信会社として創業して以来、“聴くこと”に注力して培われてきた先進の機能性と、シンプルでありながら高度なデザイン性を兼ね備えたJabraブランドのハンズフリーヘッドセット製品は、ヨーロッパをはじめ米国、アジア各国など、広く世界で高い評価を得ています。補聴器製造の兄弟会社 GN Hearingとともに、人々が聴くことを通してより良い生活を過ごせるようにサポートしております。GNオーディオジャパンは、GN Hearing とともに、耳に関わる機器において業界のトップで走り続けています。 http://www.jabra.jp/

※Jabra(R)は、GN Audio A/Sの登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※Bluetooth(R)ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.の所有であり、GN Audio A/Sは、許可を受けて使用しています。


■audEERING GmbHについて
audEERINGは、ミュンヘン工科大学のスピンオフとして2012年に設立。今日、知的オーディオ分析に重点を置いた、感情的人工知能の革新を推進している唯一のヨーロッパ企業です。革新的な人工知能とディープラーニング技術を駆使し、audEERING製品は自動的に音響環境、スピーカーの状態や50以上の感情の分析をすることが出来ます。audEERING社の顧客には、BMW、GfK、Red Bull Media House、Ipsosなどの多国籍企業が含まれます。 http://www.audeering.com


<お客様のお問い合わせ先>
Jabraサポートセンター (平日9:00~17:00)
TEL : 0120-605-188
e-mail: support.jp@jabra.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?