Airbnbの主導により、Tiqetsが6,000万米ドルの資金を調達

本日、Tiqetsは、Airbnbの主導による6,000万米ドルのシリーズC増資を受け取ったことを発表しました。既に投資を受けているInvestion社とHPE Growth Capital社も、引き続き融資を継続するとのことです。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/197828/LL_img_197828_1.jpg
Tiqets CEO ルーク・エルジンガ氏

Tiqetsは、美術館や観光スポットのチケット予約の発券プラットフォームとしては、世界最大の企業の一つであり、また、高い信頼を得ています。これまでに、世界中の60カ国を超える国の施設へ、数百万を超えるお客様を送客してきました。

今回の投資により、「世界の文化をもっと身近にお届けする」という理念のもと、Tiqetsは成長スピードを更に速め、顧客には更に質の良い体験をご提供し、提携施設への利便性を更に高めることに取り組んでいきます。

「新しい街を訪れた観光客は、常に幅広い分野の体験を探しています。Tiqetsのチームは、新技術を有効活用し、旅行者と現地のコミュニティにつなげてきました。彼らの活動を支援できることを楽しみにしています。」と、Airbnbの芸術・文化ディレクターであるフィリップ・マギッド氏は言っています。


Tiqetsの設立者の一人であり、最高経営責任者(CEO)であるルーク・エルジンガ氏によると、「Tiqetsを設立した目的は、もっと多くの人に、もっと頻繁に世界中の素晴らしい施設を体験してもらいたいからです。Airbnbの支援を受けることができることは本当に喜ばしいことで、感動体験を更に多くの人にお届けできることを楽しみにしています。」


■Tiqetsについて
Tiqetsの使命は、様々な障がいを取り除き、美術館や観光スポットの体験を多くの人々の身近にお届けすることです。2014年の設立以来、即時発行で直前の予約も可能なスマホチケットで、数百万を超えるお客様を世界中の施設に送客してきました。Tiqetsは、世界中で人気の美術館や観光スポットはもちろん、隠れた観光スポットとも提携しています。

本社はオランダのアムステルダムにあり、現在では世界中で200名以上のスタッフが勤務してます。アムステルダム本社のほかに、シアトル、ラスベガス、オーランド、フィラデルフィア、ロンドン、コペンハーゲン、パリ、バルセロナ、ローマ、ウィーン、バンコク、東京、大阪などにもオフィスがあります。更なる情報につきましては、 http://www.eurailgroup.org/ をご覧ください。-2019年10月29日、於アムステルダム


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?