Bixpy PP166のクラウドファンディングを開始!耐衝撃性能・防塵/防汚性能を備えた持ち運べるバッテリー

株式会社リシェア(所在地:沖縄那覇市、代表取締役:竹脇 賢)は、Bixpy PP166の認知を目的に2020年9月15日「Bixpy PP166」のクラウドファンディングを開始しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/225937/LL_img_225937_1.jpg
Bixpy
■Bixpy PP-166とは・・
Bixpy PP-166は防水性能・耐衝撃性能・防塵/防汚性能を備えた持ち運べるバッテリーです。
とても頑丈で、水や汚れに強いので、マリンスポーツ・カヌー/カヤック・海水浴・アウトドア/キャンプなど様々なシーンで活躍します。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/225937/LL_img_225937_2.jpg
Bixpy

■商品の特長
(1)LiFeP04バッテリーセル
Bixpy PP-166は次世代のテクノロジーを搭載したLiFePO4(リン酸鉄リチウムイオン電池)を採用しています。


・LiFePO4テクノロジーとは
アメリカのMITで開発されたLiFePO4は、極板をナノレベルに微小化した独自テクノロジーで、超急速充電/放電を可能にしました。
エネルギー効率が高く、先進分野で広く使用されているテクノロジーです。

・高い安全性
スマホやノート型PCのバッテリーのように破損や衝撃によって発火したり爆発しないので、万一の事故の時でも安全に使用する事が出来ます。
高い安全性とその信頼性からボーイング社のジェットエンジンのスターターバッテリーにもLiFePO4が採用されています。

・自然放電率約七分の一
従来のバッテリーと比較して約七分の一の放電率なので、一年間放置したとしても問題なく動作します。

・メンテナンスフリー
通常の使用環境ではメンテナンスは不要で、特別な手間はかかりません。

・30m防水性能
防水処理済みなので、水没しても水深30mまで使用可能です。

・高出力180W
高出力なので魚群探知機などの給電も可能です。
他にも様々な機器を屋外で長時間利用できます。

さらに防水ソーラーパネルと組み合わせると使用時間

(2)30m防水性能
防水処理済みなので、水没しても水深30mまで使用可能です。

(3)高出力180W
高出力なので魚群探知機などの給電も可能です。
他にも様々な機器を屋外で長時間利用できます。

ソーラーパネルを使えばバッテリーの使用時間が非常に向上し、使いながら充電できます。
Bixpy SUN45ソーラーパネルは信頼性が高く、防水仕様なので安全に使用する事が出来ます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/225937/LL_img_225937_7.jpg
Bixpy

■リターンについて
31,800円~提供いたします。
他にも、ソーラーパネルとセット提供するコースも用意しています。


■プロジェクト概要
プロジェクト名: 防水性能・耐衝撃性能・防塵/防汚性能を備えた持ち運べるバッテリー「Bixpy PP-166」
期間 : 2020年9月15日~2020年11月30日
URL : https://greenfunding.jp/lab/projects/4053/preview?token=78322db698111f7bbb9f9ffff8923eaa&type=show


■会社概要
商号 : 株式会社リシェア
代表者 : 代表取締役 竹脇 賢
所在地 : 〒902-0067 沖縄県那覇市字安里10番地4
設立 : 2013年3月
事業内容: 総合輸出入貿易事業・マリンスポーツ用品の販売
資本金 : 100万円
URL : https://bixpy.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?