JR東日本スポーツが「サステナブルな部活動支援」を開始!!

〇JR東日本スポーツ株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:穴吹 昌弘)は、現在教員の負担増や指導員不足等でお困りの中学校の運動部部活動支援を開始いたします。
〇当社はこの部活動支援を通じて、SDGsの活動を推進して参ります。
〇現在東京都内で2区4中学校5部活動での支援を進めております。(うち、3部活動は既に開始しております)


1. 部活動支援への思い
~サステナブルな部活動支援~
日本の部活動は、これまで教員の皆様の不断の努力によって支えられてきました。その結果、部活動から世界に羽ばたく多くのアスリートが生まれ続けています。地域や学校における指導水準や競技環境をより向上させ、全ての子どもたちのスポーツに対する欲求に少しでも応えられるよう、当社も微力ながら貢献できればと考えています。今、日本の部活動は転換点に来ています。教員の皆様の頑張りに依存しすぎることなく、積極的に民間の力を活用し、サステナブルな環境を構築することで、日本の素晴らしい部活動文化をアップデートしていきたいと思っています。
私達はこの部活動支援を通じてSDGs(世界を変えるための17の目標)のうち、下記7つにアプローチいたします。

3. すべての人に健康と福祉を
4. 質の高い教育をみんなに
5. ジェンダー平等を実現しよう
8. 働きがいも経済成長も
10. 人や国の不平等をなくそう
11. 住み続けられるまちづくりを
17. パートナーシップで目標を達成しよう


2. 今回の取り組みの概要
・原則、当社と各自治体の教育委員会様と部活動支援に関する契約を締結させていただきます。
・教育委員会様を通じて必要な学校の部活動に対して指導員を派遣いたします。
・部活動支援の趣旨にご賛同いただけるスポンサー企業様にもご支援いただいております。


3. 提携企業について
当社、株式会社バディ企画研究所、株式会社クラブ活動支援の3者提携
(1)株式会社バディ企画研究所
・「健康で明るく伸びやかな子どもをスポーツと保育を通して育成する」を教育方針とし、スポーツ教育を柱にした設立40周年の幼児園を運営しています。(東京・横浜などに8校、園児2,000人以上)
・幼稚園後の時間帯は同施設でスポーツクラブ(30種目以上)を運営しています。(生徒約8,000人以上)

(2)株式会社クラブ活動支援
・株式会社バディ企画研究所のグループ会社であり、部活動支援等に特化した企業です。
・2022年(令和4年)5月東京都稲城市と「稲城市立中学校部活動外部指導員に係る協定」を締結しています。


4. 協賛企業について
・アキレス株式会社様とスポンサー契約を締結しております。
・活動趣旨に共感をいただき、ご支援をいただける企業様を募っております。


5. 今後の活動について
・今後も当社スタッフによる部活動指導に加えて、JR東日本グループの強みを活かして、現役プロアスリートや元プロアスリートによるイベント的な指導も企画してまいります。
・第1弾として、ジェフユナイテッド市原・千葉所属でサッカー元日本代表の佐藤勇人選手の「1DAYクリニック」(仮)等を企画しております。


【会社概要】
社名 : JR東日本スポーツ株式会社
所在地 : 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-33-1 JR大塚南口ビル7階
設立 : 1978年3月
資本金 : 400,000,000円
事業内容: フィットネスクラブ、スイミングクラブなどの
スポーツ施設の建設・運営、フットサルクラブの運営、
フィットネスクラブなどの企画・運営受託、
リラクゼーションスポットの運営、スポーツ事業の受託、
介護予防サービス事業等
URL : https://jresports.co.jp/

※プレスリリースに掲載されている内容、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※本件プレスリリースは、ときわクラブ、丸の内記者クラブ、JR記者クラブ、レジャー記者クラブにお届けしております。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?