【l’Eclat(レクラ) 銀座おのでら】“銀座の隠れ家”レストラン、リニューアルオープン!より多くの大人に、特別な空間を開放

ONODERA GROUPのフードサービス事業を担う株式会社LEOC(本社:東京都千代田区大手町1-1-3、代表者:小野寺 裕司)は、2019年7月8日(月)、東京・銀座に、レストラン名とコンセプトを新たに【l'Eclat(レクラ) 銀座おのでら】(旧:【ワインバー 銀座おのでら】)を、リニューアルオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/187903/LL_img_187903_1.jpg
優雅で心地よいカウンター席

“l'Eclat”(レクラ) --- フランス語で輝き、一瞬の閃きを意味し、当社名“LEOC”(レオック)の一文字と、厳選されたワインを貯蔵する“クラ”(蔵)の意味を織り交ぜました。イタリアンをベースとした四季折々の日本食材を取り入れた料理、ブルゴーニュを中心とする繊細なフランスワインと共に、煌めく時間をご提供する洗練された“銀座の隠れ家”レストラン。銀座・歌舞伎座のはす向かい路地に立地しながら、喧噪から離れ心地よい空間をより進化させ、これまでの完全紹介制ワインバーから、より多くの皆様にお楽しみいただけるレストランにリニューアルし、特別な空間を開放いたしました。

「銀座おのでら」ブランドは、ONODERA GROUPが、東京・銀座を本店に、世界主要7カ国に11店舗を海外展開しており、「銀座から世界へ」をコンセプトに、“鮨” “鉄板焼” “天ぷら”といった日本の伝統食を通じて日本文化の素晴らしさを世界の皆様へお届けいたしております。その中で【l'Eclat(レクラ) 銀座おのでら】は異彩を放つレストランとして、新進気鋭のシェフとソムリエのフレッシュな才能とセンスの融合から生みだされる閃きと、心地よさを兼ね備えた新しい空間をお届けいたします。

感性豊かな料理長・日高 弘樹のご提供する、日本各地から取り寄せた旬食材にこだわったイタリアンベースの料理に、星付きレストランで修業を積んだソムリエ・福田 遼矢が、料理とお客様のお好みを踏まえたペアリングをご提案いたします。オープン18:00~21:00間は、8品構成のフルコースをご提供、オープン~02:00間はシェフ自らが手掛けるアラカルトもご用意いたします。銀座の一等地で時間を気にすることなく、料理とワインをお楽しみください。


【l'Eclat(レクラ) 銀座おのでら】概要
■店舗名 : l'Eclat 銀座おのでら
■営業時間 : 18:00~02:00(L.O.) 03:00(Close)
・18:00~21:00 レストラン
(コース料理/アラカルト料理)
・21:00~02:00 バー(アラカルト料理)
■定休日 : 水・日曜日
■席数 : カウンター 8席
■所在地 : 東京都中央区銀座5-14-14 サンリット銀座ビルIII 6階
■TEL : 050-3628-4321
■HP : https://onodera-group.com/leclat/
■Instagram ID: @leclat_ginza_onodera
https://www.atpress.ne.jp/releases/187903/att_187903_1.pdf

■メニュー ※季節により変更いたします
・フルコース(8品/12,000円(税抜)/1名様より)
・アラカルト(下記一例)
- 和牛トリッパの煮込み ミモレットチーズ添え 2,200円(税抜)
- 会津産馬肉のタルタル 新玉葱のソースラディッキオのサラダ添え 3,800円(税抜)
・ワイン(約300種~)
- フランス産ワイン(ブルゴーニュ、他多種)
- 世界各国の厳選ワイン
・ウイスキー他各種
・ソフトドリンク、ミネラルウォーター、各種ジュース用意有り

■料理長:日高 弘樹(Hiroki Hidaka)
1982年 神奈川県生まれ
飲食店を営む環境の中で育つ。最もイタリアンに興味を持ちながらも和食等、さまざまなジャンルの料理も学び、東京・目黒のデザインホテル“CLASKA”の総料理長も務める。独自のセンスと感性を活かし、日本の食材の良さを引き出した料理を提供している。

■ソムリエ:福田 遼矢(Ryoya Fukuda)
1987年 東京都生まれ
「ひらまつ」系列店「サンス・エ・サヴール」、ミシュラン発刊以来の3つ星連続獲得店「カンテサンス」で、ソムリエとして修業を積み手腕を振るう。お客様の趣向と、料理の良さを引き出す絶妙のペアリングセンスを活かしている。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?