NCH Japanが、災害などのリスクに対応するための減災&復興支援ソリューションの提案をスタート

NCH Japanは異常気象や災害などの影響によるリスクを想定した対策として、工場や商業施設向けに新たに減災&復興支援ソリューションの提案を2022年9月1日にスタートしました。
NCH Japanは、アジア全体における気候変動の影響によりもたらされる被害による損失が、大きな課題であると認識しています。また、被害の最も大きい災害は、台風や異常気象などによる豪雨です。車両や水没した設備、オフィスの浸水、工場の操業停止などによる被害総額は、かなりの高額になります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/326197/LL_img_326197_1.png
防災&災害対策ソリューション

NCH減災&復興支援プログラムは、お客様の設備、生産ラインを守り、復旧を早めるためのお手伝いをします。異常気象へのリスクや危険を察知し、即座に対応できるよう、適切な資材と緊急用製品を事前に準備し、被害を未然に防げるよう防災対策に取り組むことが大切です。

現在、減災&復興支援プログラムでは、洗浄剤、錆変換剤、電気メンテナンス製品、除菌剤、補修剤といった様々な製品をご提案しています。また、NCHはアフターサービスやセミナーも実施しています。お問い合わせは、 https://www.nchasia.com/en-sg/contact-us まで。


■NCHアジアパシフィックとNCHコーポレーションについて
NCHコーポレーションは1919年にテキサス州ダラスで設立、商業、施設、工業用のクリーニング、サニテーション、メンテナンス製品を製造、販売しています。NCH北米、NCH中南米、NCHヨーロッパをはじめとし、NCHアジアパシフィックは、オーストラリア、中国、インド、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナムに展開しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?