#NoBagForMeプロジェクトメンバーが生理用品と生理期間のセルフケアアイテムをセレクト 生理期間を快適に過ごしてほしいという想いを込めた『7Days Box』誕生

ユニ・チャーム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:高原豪久)は、女性が自分らしく過ごせる社会の実現を目指し、生理用品ブランド「ソフィ」が推進する「#NoBagForMe」プロジェクトは、プロジェクトメンバーと共に『7Days Box』を制作しました。『7Days Box』は、生理期間を少しでも快適に自分らしく過ごしていただくために、さまざまな選択肢を知ってもらい、一人ひとりの身体やライフスタイルに合うアイテムに出会えますように、という想いから生まれた生理ケアセットです。また、10月11日の国際ガールズ・デーより、この『7Days Box』を、抽選で100名様にプレゼントするTwitterキャンペーンを実施します。
※1:国際ガールズ・デー:10月11日は「女の子の権利」や「女の子のエンパワーメント※2」を広く促進をするため、国連により制定された日です。
※2:女性が人生におけるあらゆる選択肢を自分の意思で選びとり生きていくために必要な力、男性と対等に家庭内や社会の意思決定に参画する力をつけること。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_1.jpg
UC画像01

※:デザインは最終ではございません。


■『7days box』制作背景
近年、日本国内において「生理」について、様々な意見が交わされるようになりましたが、生理にまつわるセルフケアや生理用品の正しい使い方に悩む方は多くいらっしゃいます。実際に20~30代の約半数の方がナプキンの「正しい交換頻度」に自信がないことが分かっています。(ユニ・チャーム調べ)
「#NoBagForMe」プロジェクトは、生理期間をより快適に自分らしく過ごすためには、一人でも多くの方が自分に合った生理ケアを知り、選択いただくことが大切であると考えています。今年から始めた「みんなの生理研修」も、生理知識と生理ケアの選択肢を知っていただくことを目的に行っています。受講された方々からは、「生理について知っている気になっていましたが、まだまだ知らないことが沢山あることが分かりました。」や、「生理用品はナプキンとタンポンしか知らなかったが、他にも様々な種類があることに驚きました。」などの声をいただきました。生理にまつわる知識の理解や、生理ケアの知識にもまだまだ個人差があることが分かりました。
そこでこの度、様々な生理用品や生理中のセルフケアアイテムに触れて、選択肢を知っていただくことで、”自分の身体やライフスタイルに合ったものを選ぶという行動につなげていただきたいと考え『7Days Box』を制作しました。


■2020年9月15日に開催された公開ディスカッション
『7Days Box』に含める生理用品と生理期間を快適に過ごすためのアイテムを選定するために、プロジェクトメンバーの5人の間で、国際ガールズ・デーに対する考えや生理に対する意識を踏まえ、意見交換が行われました。当社商品については、ナプキン以外にも、生理期間の悩みであるモレやムレを解決する生理ケアとして、タンポンやシンクロフィットといった商品が選ばれました。また、ケアアイテムについては、メンバーに自身の経験から、生理期間の悩みに応えるものや自身の気持ちを明るくするものを事前に選んできてもらい、紹介してもらいました。5人それぞれが、一人でも多くの方に生理期間を快適に過ごしてほしいとの想いを込めて、アイテムを選んできたことが伝わるディスカッションとなりました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_2.jpg
UC画像02

■プロジェクトメンバーが『7Days Box』に込めた想い
大貫 詩織(シオリーヌ)さん
私は生理期間中のケア用品として「湯たんぽ」を選びました。 生理痛がひどい時、お腹や腰を温めることで痛みが軽くなることがあります。 しんどい時はこの湯たんぽを身体にあてて横になり、ゆっくり休む時間をとっていただけたらと思います。 皆さんの生理期間が少しでも過ごしやすいものとなるように、お役に立てたら嬉しいです。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_3.jpg
UC画像03
バービーさん
生理中はいろんな身体の不調が出やすいですよね。私はむくみがひどくなるのが悩みです。イボイボボール が目に入るところに転がして置いて、気づいたら踏むようにしています!これで足つぼを刺激すると一瞬でスッキリ感が出るので、疲れた日など生理期間以外もおすすめです。『我慢』する生理から、少しでも解放されてくださいね!
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_4.jpg
UC画像04
古川優香さん
私がセレクトさせていただいたのは、プロデュースしているコスメブランド【RICAFROSH】のリップです。生理中はやっぱり少し気分も落ちてしまうと思うので、可愛いものを身に付けて気分をあげてほしいと思いセレクトしました!実際すごく使える生理用品が入っていたり、ボックス自体も可愛くてお家に置いても素敵だと思うので、色んなアイテムを使って、生理中少しでもハッピーになれますように!
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_5.jpg
UC画像05
LiLiCoさん
7DaysBoxで自分に合う生理用品と運命の出会いが出来るかも!私が選んだキャンドルは生理中に心と身体のバランスが崩れたあなたをリラックスさせてくれます。そして消してからマッサージオイルになりますので身体を労り、足、肩などに揉み込み、長くつづく石鹸の香りで癒されてください。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_6.jpg
UC画像06
和田彩花さん
生理による心身の不調やそのケアには個人差が生まれるものですし、自分の身体について気兼ねなく話をすることが難しい現代では、「わかりあえなさ」って身近な出来事かもしれません。藤野可織さんによる短編集『ドレス』では、日常世界と非現実的な世界が交差しながら様々な「わかりあえなさ」が浮き彫りになります。『ドレス』がもたらしてくれる視点を通してより豊かで快適な私たちになれることを願って、この本を選びました。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_7.jpg
UC画像07

■キャンペーン概要
『7Days Box』を抽選で100名様にプレゼントするキャンペーン(以下、「本キャンペーン」といいます)をTwitter上で実施します。本キャンペーン期間中に、(1)#NoBagForMe公式Twitterアカウント「@NoBagForMe」をフォロー、(2)「@NoBagForMe」から投稿される本キャンペーンツイートをリツイートすることで応募いただけます。


■本キャンペーン期間(応募期間)
2020年10月9日(金)~2020年11月8日(日)23時59分


■応募方法
(1) 本キャンペーン期間中に、ご自身のTwitterアカウントから、#NoBagForMe公式Twitterアカウント「@NoBagForMe」をフォローしてください。
(2) その後、#NoBagForMe公式Twitterアカウントから投稿される本キャンペーンツイートをリツイート(引用リツイートを含みます)してください。


■『7 Days Box』内容
<ソフィが展開する生理ケア・アイテム>(写真左上から)
・『ソフィ はだおもい ORGANIC(R)オーガニックコットン』23cm 羽つき 試供品(2枚入り)
・『ソフィ SPORTS』26cm 羽つき 試供品(2枚入り)
・『ソフィ 超熟睡(R)ショーツ(M~L)』試供品(1枚入り)
・『ソフィ シンクロフィット』試供品(5個入り)
・『ソフィデリケートウェット(フレッシュフローラルの香り)』
(6枚×2個入り)
別途:タンポンサンプルのプレゼントキャンペーンも同時実施中

画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_8.jpg
UC画像08

<プロジェクトメンバーが選ぶ生理期間を少しでも快適に過ごすためのアイテム>(写真左から)
・文庫本『ドレス』藤野 可織 著 (河出文庫)
・シリコン湯たんぽ『ヌクトン』ショートサイズ(輸入販売元: 株式会社富士商)
・マッサージキャンドル『KLINTA(クリンタ)』コットンフレッシュの香り(販売元:株式会社ピーオーエス)
・ジューシーリブティント『RICAFROSH(リカフロッシュ)』(販売元:株式会社Direct Tech)
・マッサージボール DANNO リフレックスボール6 ハードタイプ(販売元:淡野製作所)
※オランジェット、バラタレッド、ミアローズ、クランベリー、ピーチスキン、ルーブラウンの中からいずれかひとつです。賞品に当選された場合、賞品の色はお選びいただけません。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_9.jpg
UC画像09

■女性の自立支援及び衛生改善の取組
当社では、2014年より新興国で初潮教育を行っています。インドの女性たちのほとんどは、まだ健康的に関する正しい情報を十分に与えられていません。そこで、2013年からJICAや現地NGO等と協力し、生理のメカニズムや適切なケアを教える初潮教育「Managing Menstruation-My Pride」を行っています。またミャンマーでは、初潮教育に加え妊婦の方向けに、妊娠中の健康管理や紙おむつの知識等を知ってもらうための場を設ける活動も行っています。
世界中の女性が、いきいきと生活するための一助となるよう、これまでに蓄積した事業活動のノウハウを活かして、それぞれの国や地域の特性に合わせた商品・サービスを提供するとともに、啓発活動や働く場の創造を進めています。南アジアや中東、北アフリカ地域では、文化的、社会的背景から女性の就学・就労の機会限られ、昨今、徐々に進展がみられるものの、女性の社会進出には依然、多くの課題が存在し、一部の国や地域には、生理中の女性の行動を制限する慣習が根強く残っている場所もあります。それぞれの国や地域が抱える課題を克服し、女性が社会で活躍することは、平等なジェンダーの実現とともに、貧困の解消や、地域の経済発展にもつながります。

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/227301/LL_img_227301_10.png
UC画像10

■「#NoBagForMe」サイト
公式HP : https://www.sofy.jp/ja/campaign/nobagforme.html
公式Twitter : https://twitter.com/NoBagForMe
公式Instagram: https://www.instagram.com/nobagforme

■『みんなの生理研修』活動の推進を通じて貢献する「SDGs 17の目標」
『みんなの生理研修』活動の推進は、2015年に国連で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs:Sustainable Development Goals)で定めた17の目標のうち、下記の3つに貢献するとユニ・チャームでは考えております。
3. すべての人に健康と福祉を 4. 質の高い教育をみんなに 5. ジェンダー平等を実現しよう

ユニ・チャームは商品やサービスの提供といった事業活動を通じて、SDGsの目標達成に貢献することを目指しています。これからも事業展開を通じて、環境保護や社会課題の解決に貢献します。


■会社概要
社名 :ユニ・チャーム株式会社
設立 :1961年2月10日
本店 :愛媛県四国中央市金生町下分182番地
本社 :東京都港区三田3-5-27 住友不動産三田ツインビル西館
社員数 :グループ合計16,207名(2018年12月)
事業内容:ベビーケア関連製品、フェミニンケア関連製品、
ヘルスケア関連製品、化粧パフ、ハウスホールド製品、
ペットケア関連製品、産業資材、食品包材等の販売

ユニ・チャーム株式会社 ホームページアドレス
http://www.unicharm.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?