SBI生命 保険料決済で「PayPay」に対応(生保業界初)


SBI生命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小野 尚、以下「SBI生命」)は、2020年11月1日より、継続保険料の決済においてPayPay株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員CEO:中山 一郎)が提供する「PayPay請求書払い」(※1)をご利用いただくことが可能となります。当取組みは、生命保険業界においては初めての対応となるものです。


SBI生命が現在販売している無解約返戻金型の保険商品(※2)にご加入のお客さまは、当取組みにより、従来のコンビニ決済や銀行払込に加えて、場所や時間に制約されない「PayPay請求書払い」(※1)をお選びいただけるようになります。スマートフォン端末を使用し、簡単なお手続きで継続保険料をお支払いいただくことが可能となり、効率的かつスマートなキャッシュレス決済をご体験いただけます。


SBI生命は今後ともお客さまのさらなる利便性向上のため、サービスの改善・拡充に努めてまいります。


(※1)「PayPay請求書払い」
電気・ガス・水道料金などの公共料金や生命保険料の請求書上に印刷されたバーコードをPayPayアプリで読み取ることで、その場でお支払いいただくことができるサービスです。

(※2)SBI生命が現在販売している無解約返戻金型の保険商品
死亡保険 :「クリック定期!Neo」「今いる保険」 就業不能保険 :「働く人のたより」


Twitter投稿 :
https://twitter.com/SBIlife_pr/status/1168440582206656512


本件に関する報道関係者のお問い合わせ先 


SBI生命保険株式会社 広報担当
TEL:03-6229-0942(直通) mail:pr@sbilife.co.jp






20201101_SBI生命、生保業界で初めて保険料決済でPayPayに対応.pdf


: https://newscast.jp/attachments/TawnZFqe46uR8Ghhffyh.pdf




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?