‘the b’ブランド17店舗目となる『ザ・ビー 浅草』誕生 - 「浅草ならでは」を表現したシックでモダンな空間演出 –

イシン・ホテルズ・グループは、国内で17軒目、都内では10軒目のホテルとなる「ザ・ビー 浅草」(所在地:東京都台東区西浅草3-16-12)を、2018年10月17日に開業いたしました。

「ザ・ビー 浅草」 公式ウェブサイト: https://asakusa.theb-hotels.com/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/LL_img_168678_1.jpg
1階 エントランスホール


当ホテルは、国内海外問わず多くの観光客でにぎわう浅草のメインストリートの一つとなる国際通り沿いにあり、つくばエクスプレスの「浅草」駅から徒歩1分、東京メトロ銀座線「田原町」駅も利用可能な交通に至便なロケーションです。町民文化が息づく魅力的な下町が広がるホテル界隈は、雷門、花やしき、合羽橋道具街など人気の観光スポットも徒歩圏内にあり、観光にもビジネスにも最適です。

ホテルのデザインコンセプトは、“鎮守の杜”。単に「江戸モチーフ」を使用せず、「浅草ならではのストーリー」を意識したシックでモダンな空間を表現し、滞在を通して浅草の風情を味わっていただけるようしつらえました。エントランスへのアプローチや、ロビーエレベーターホールなどの共用部は、墨、朱、すねず色を中心とした色彩をベースに、金華玉砂利左官塗装壁(きんかじゃりさかんとそうへき)や朱赤漆喰アート壁など、「浅草の色・模様」を抽象化して用いることで、全体として「浅草らしさ」を創り出しています。

2階のダイニングエリアは、壁一面の大きな窓から光が差し込む、明るく解放的な空間を実現し、三社祭りの神興ルートも眺められる建物構成となっています。全166室のゲストルームは全て2名以上収容でき、快適さと機能性のバランスがとれた居心地のよい空間です。また、「ザ・ビー」のスタンダードとなる、上質なベッドや多機能シャワーパネルがさらに充実したステイを叶えます。

「ザ・ビーホテルズ」は、今後も豊かで刺激的な“旅”を求めるすべての人のために、デザイン、機能性、快適さを追及した居心地の良い滞在空間を提供いたします。


【グランド オープニング キャンペーン】
「ザ・ビー 浅草」は、開業を記念して、ご宿泊のお客さまをはじめ、どなたでも参加できるインスタグラムキャンペーン“浅草で味わう『衣・食・遊』”を提供。3日間の人力車チャーターを筆頭に、レンタル着物や、地元の味覚を楽しめる、たい焼きクーポンなど、浅草ならではの体験をお楽しみいただけます。キャンペーン参加者全員にもれなくプレゼントする、旅のメッセージ付き扇子やぐるなびギフトカードなど、全5種のプレゼントを用意しました。

■キャンペーン開催期間: 2018年10月17日(水)~2018年10月20日(土)
■キャンペーンサイト : https://special.theb-hotels.com/asakusa/


【建物概要】
■ 所在地(住居表示):
〒111-0035 東京都台東区西浅草3-16-12
■ 敷地面積:
726.03m2
■ 延床面積:
5562.04m2
■ 建物規模:
地上12階建

■ 位置図:
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_19.jpg
・つくばエクスプレス 「浅草」駅より徒歩1分
・東京メトロ銀座線 「田原町」駅より徒歩7分


【「ザ・ビー 浅草」について
■ 名称:
ザ・ビー 浅草
■ 開業日:
2018年10月17日
■ 客室数:
計166室 (2-12階)

■ 客室タイプ
客室タイプ:スタンダードダブル
面積(m2) :17
客室数 :10

客室タイプ:スーペリアツイン
面積(m2) :18
客室数 :70

客室タイプ:デラックスツイン
面積(m2) :21
客室数 :85

客室タイプ:ユニバーサルツイン
面積(m2) :32
客室数 :1

■外観
外観は、すっきりした形状と、特徴的なコーナー部を持つ外観構成とすることで、隣地「感應稲荷神社」の緑とも調和しつつ、国際道路沿いのやや雑然とした景観から際立たせ、新しい「the b」を発信しています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_4.jpg

■施設概要
[1階ロビー、フロントデスク]
「浅草ならではのストーリー」をコンセプトに、現代的でスタイリッシュデザインの心地よいおもてなし空間となるよう、館内のいたるところに、浅草・雷門や境内に使われる浅草寺朱赤を差し色として施しています。日本の美意識と、ユニークな体感型デザインコンセプトを用いることで、訪れるお客さまの記憶にいつまでも残るホテルとなることを願っています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_6.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_7.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_8.jpg

[客室]
デザインのみならず機能性も追求した客室は、墨汁をモチーフにしたコンテンポラリーグラフィック柄の壁が印象的。ミニマルで曲線美が美しい機能的な家具備品に用いた朱赤色が浅草らしいアクセントとなり、空間に程よい個性を与えています。また、コンパクトな客室でもベッド下を有効に利用して、スーツケースを収納できるスペースを設けるなど、ゲストのニーズに合わせたデザインを施しました。
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_9.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_10.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_11.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_12.jpg

[客室備品 アメニティ]
バスルームは全室多機能のシャワーブース装備。 また、全客室にナノイー発生器を設置しました。館内全てのエリアでご利用いただける無料Wi-Fiや、24時間いつでもご自由にお楽しみいただける淹れたてコーヒーも人気です。
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_13.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_14.jpg

■朝食・ダイニングエリア
明るく開放感のあるダイニングエリア「ザ・ビーラウンジ」は全68席。朝食メニューには、ちゃんこ鍋や、佃煮など、浅草ならではの地元の味覚を含む、和、洋のお料理をブッフェスタイルで提供します。
三社祭りや街の活気を感じていただけるよう、低層に配したダイニングエリア兼ラウンジは、開放感、明るさ、楽しさと軽快さを演出し、年齢・キャリア・国籍が異なる多様なゲストがフラットに会話をお楽しみいただけるようしつらえました。

*朝食時間:6:30~10:00
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_15.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_16.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_17.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/168678/img_168678_18.jpg


【「ザ・ビー ホテルズ」について】
都市観光客をターゲットにした新しいスタイルのホテル(都市型ホテル)のパイオニアである「ザ・ビー ホテルズ」は、全国主要都市の交通利便性に優れた、魅力的なエリアを立地として選定していることが特徴です。 また、“おもてなし”−ホスピタリティ精神−でも高く評価され、適切かつ一貫性のある上質なサービスを提供できるホテルとして、利用者の期待に応えています。

■5つの ‘b’
● ‘b’est location - JR/地下鉄の駅近くに位置し交通アクセスが抜群
● ‘b’ed - 最高品質ベッド+デュベスタイルのベッドメイキング。
ベッド下には、スーツケースを収納可
● ‘b’reakfast - 快活な1日をスタートする充実した朝食
● ‘b’athroom - レイン・シャワーとボディシャワー
● ‘b’alance - 快適さと機能性の“バランス”を追求したシンプルでモダンな客室


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?