Twitterで2.7万RTされ話題となった「香の蔵」から新商品「魔界のオリーブ」シリーズ3種類、他が新発売

みそ漬処 香の蔵(本社:福島県南相馬市、代表取締役:菅野 行雄、以下 香の蔵)は、2020年6月17日より、スペイン産のオリーブを使用した、新商品「魔界のオリーブ」シリーズ<黒胡椒トマト・黒たまり・白だし>の3種類を新発売しました。香の蔵は5月にTwitterで、コロナ禍による販売応援サイトでの、セット商品のネーミングに対する投稿が話題となり、2.7万RTと、2.1万いいね!がつき、大きな反響がありました。
また、香の蔵では、人気の「蔵醍醐 クリームチーズのみそ漬」シリーズの新商品を定期的に発売しており、今回は、焼津製造鰹節粉を使用した「鰹出汁クリームチーズのみそ漬」も新発売しています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_1.jpg
黒胡椒トマトオリーブイメージ
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_2.jpg
黒たまりオリーブイメージ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_3.jpg
白だしオリーブイメージ
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_4.jpg
黒胡椒トマトオリーブパッケージ
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_5.jpg
黒たまりオリーブパッケージ
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_6.jpg
白だしオリーブパッケージ
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_7.jpg
鰹出汁チーズイメージ
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_8.jpg
鰹出汁チーズパッケージ
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_9.jpg
twitterスクショ

「みそ漬処 香の蔵」
菅野漬物の直売店(所在地:福島県南相馬市)で発売中
HP: https://www.kounokura.com


【「魔界のオリーブ」開発の背景】
魔界のオリーブの世界へ、ようこそお越しくださいました。
一口食べると魔界に引き込まれるように止まらなくなる。そんなやみつきになる逸品をお客様に味わっていただきたいという思いから、「魔界のオリーブ」という新商品を作り上げました。
どれも今までのおつまみでは味わえない逸品で、いつの間にか魅力的な味の迷宮へと誘いこまれてしまいます。艶やかなオリーブの実、噛めば噛むほど口に広がるオリーブの旨み、相性の良いお酒を選んでいるうちにあなたはこの魔界のオリーブの虜になってしまうことでしょう。
「魔界のオリーブ」は、塩漬けし発酵させたスペイン産のオリーブを、醤油、白だし、トマトなど様々な味に漬け込みました。
あなただけの至福の時間を、この「魔界のオリーブ」とともにお楽しみください。


【「魔界のオリーブ」3種類の特長】
1. 黒胡椒トマト
黒胡椒トマトオリーブは、トマトペーストをベースに、ニンニク、白ワイン、黒胡椒を合わせた、トマトの酸味の中にニンニクと黒胡椒の風味が後を引く味わいとなっております。
オリーブの実とトマトの相性は一度食べたら癖になる程、抜群です!
そのままお召し上がりいただくほかにも、「ツナと一緒にパスタに絡めてトマトパスタに」、「ひと口モッツァレラチーズと合わせておつまみに」、「タラの切り身にのせてボイル焼きに」など、漬けダレとともに色々な食材と組み合わせるだけで、おかずやお酒のお供にピッタリの一品が出来上がります。

2. 黒たまり
黒たまりオリーブは、香り高く深い味わいの再仕込み醤油や、甘味と深い旨味のある黒糖を使った漬け液に、昆布だしや山椒の香りを加えて漬け込みました。再仕込み醤油と黒糖で黒く染まったオリーブの実は、醤油とオリーブが融合した「和」の味わいへと生まれ変わりました。
「再仕込み醤油」は、普通の醤油は塩水を使って仕込むところを、醤油の生揚げで仕込むことによってコク深いまろやかな口当たりの醤油に仕上げた、食材のおいしさが一層引き立つ超特選醤油です。
そのまま焼酎や日本酒のおつまみにお召し上がりいただくほかにも、「かつお節と一緒にご飯のお供に」、「焼き魚に添えてお口直しに」などにお使い頂けます。

3. 白だし
白だしオリーブは、風味豊かなかつおだしと上品な旨みが特徴の利尻昆布だしの2種類のダシを合わせた白だしの液にオリーブを漬けて、オリーブとだしの旨みが引き立つあっさりとした味わいに仕上げました。白だしに漬けたオリーブの実は、だしとオリーブが融合した「和」の味わいへと生まれ変わりました。
そのまま日本酒や白ワインのおつまみにお召し上がりいただくほかにも、「つけ液にパプリカなどを加えてピクルスに」、「鯛のお刺身と刻んだオリーブで鯛漬に」、「たこやブロッコリーと一緒にアヒージョに」など様々なアレンジ料理に活用できます。


【「魔界のオリーブ」の概要】
名称 :魔界のオリーブ
<黒胡椒トマトオリーブ・黒たまりオリーブ・白だしオリーブ>
販売開始日:2020年6月17日
販売料金 :各50g…756円(税込)
販売店 :香の蔵 南相馬本店、JR福島駅 エスパル福島 香の蔵、
JR仙台駅 エスパル仙台 香の蔵
URL :黒胡椒トマトオリーブ https://www.kounokura.com/SHOP/298397.html
黒たまりオリーブ https://www.kounokura.com/SHOP/298398.html
白だしオリーブ https://www.kounokura.com/SHOP/298399.html

画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_10.jpg
オリーブとチーズのバゲット
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_11.jpg
オリーブとチーズのサラダ

【「鰹出汁クリームチーズのみそ漬」開発の背景】
日本の伝統的な食文化である和食の原点は「だし」であり、だしは素材の旨みを引き出し、日本の食生活において欠かせないものです。
みそ漬処「香の蔵」では、日本の伝統的な「だし」と発酵食品の「味噌」を使い、出汁の効いた奥深い味わいのクリームチーズのみそ漬を作りました。


【「鰹出汁クリームチーズのみそ漬」の特長】
鰹節粉は、生の鰹から一貫生産でこだわりの鰹節を製造している静岡県焼津市のメーカーが、特殊製法で作った鰹節本来の旨みと力強い風味を感じる鰹節粉を贅沢に使用しております。
低温でじっくりと熟成したクリームチーズは、味噌のコクと旨みに加え、濃厚な鰹節の旨みと風味が口いっぱいに広がります。
余った味噌床は「熱々のご飯にそのままのせる」、「味噌を塗った焼きおにぎり」、「厚揚げに味噌をのせてトースターで焼く」、「ピザ生地に味噌をぬりクリームチーズをトッピングしたピザ」、「和風のパスタの味付け」など鰹節の旨みが感じられる楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。
クリームチーズとはひと味違った、濃厚な鰹出汁と味噌が融合した和と洋の絶妙な味わいをご堪能ください。


【「鰹出汁クリームチーズのみそ漬」の概要】
名称 : 鰹出汁クリームチーズのみそ漬
販売開始日: 2020年5月17日
販売料金 : 35g…702円(税込)
販売店 : 香の蔵 南相馬本店、JR福島駅 エスパル福島 香の蔵、
JR仙台駅 エスパル仙台 香の蔵
URL : https://www.kounokura.com/SHOP/297075.html

画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_7.jpg
鰹出汁チーズイメージ
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/217442/LL_img_217442_8.jpg
鰹出汁チーズパッケージ

■会社概要
商号 : 株式会社菅野漬物食品
代表者 : 代表取締役 菅野 行雄
所在地 : 〒979-2335 福島県南相馬市鹿島区鹿島字町130
設立 : 昭和23年4月
事業内容: 漬物製造・卸・販売
資本金 : 2,400万円
URL : https://www.kounokura.com/


■販売店概要
店名 : みそ漬処 香の蔵(こうのくら)
所在地 : 〒979-2305 福島県南相馬市鹿島区永田字北永田28-3
営業時間: 9:00~18:00
電話番号: 0244-46-2233
FAX番号 : 0244-46-2355
URL : https://www.kounokura.com/


【本製品に関するお客様からのお問い合わせ先】
みそ漬処 香の蔵
Tel:0244-46-2233


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?