Veeva、品質管理ラボを最適化する新しいアプリケーションを発表


Veeva Systems【NYSE:VEEV】(本社 : カリフォルニア州プレザントン、日本法人 本社 : 東京都渋谷区、日本法人代表取締役 : 岡村 崇、以下 Veeva) は、品質管理(QC)ラボ業務を最適化する新たなクラウドアプリケーション「Veeva Vault LIMS」を発表しました。Vault LIMSはVeeva Vault Quality Suite に追加されるため、製造業者はラボでの業務をより広範な品質エコシステムとシームレスに連携できるようになります。サンプルマネジメント、テスト実施、ラボの調査などのプロセスをスリム化し、バッチリリースの迅速化と在庫保有コストの削減に役立ちます。 (本リリースは、Veeva米国本社が発表した報道資料の抄訳です。原文はこちらからお読みいただけます。)


原文はこちら : https://www.veeva.com/resources/veeva-announces-new-application-to-optimize-quality-control-labs/



Accenture社のマネージングディレクターであるBrian Brunner氏は、次のようにコメントしています。「ラボと品質マネジメントプロセスとの統合によって、より迅速で精度の高いテストを実施できる機会が増加します。VeevaのLIMSアプリケーションは品質マネジメント業務全般にわたる強力で最新のクラウドソリューションを市場にもたらすでしょう。業界が品質マネジメント業務において効率化と効果向上の手段を模索している中、これは歓迎すべきニュースです。」
Vault LIMSはラボにいるユーザーと提携企業間での情報共有を容易にし、十分な情報に基づく意思決定を行うために必要なリアルタイムのデータを提供します。製造業者は、ベストプラクティスが組み込まれた業界標準のワークフローを利用してラボでのプロセスを自動化できるため、テストのスピードと信頼性、精度を向上できます。
Andelyn Biosciences社のIT担当ヴァイスプレジデントであるBryan Holmes氏は、次のようにコメントしています。「革新的な治療薬で医療と社会を発展させるという当社のビジョンには、ラボのエコシステムの最新化が必要です。クラウドソリューションであるLIMSは、ラボの生産性と効率性、そして品質マネジメントシステムとの統合のための戦略的ビジョンを備えており、治療の発展に向けて業界の変革を促進するうえで役立ちます。」
Veeva Vault QMS、Veeva Vault QualityDocsおよび Veeva Vault Trainingとのシームレスな統合により、ラボでの業務全般で標準操作手順書(SOP)や作業計画書、関連する参照コンテンツを利用できるようになります。品質マネジメントとラボのアプリケーションの統合化されたスイートにより、製造業者はラボの管理を最適化でき、システム全体を大幅に簡素化できます。
VeevaのVault LIMS担当シニアディレクターであるJason Boydは、次のようにコメントしています。「品質管理ラボは、今日の製造とサプライチェーン環境での複雑さを増すニーズに対応しなければなりません。Vault LIMSはラボのアプリケーションと品質マネジメントアプリケーションを統合し、生産性を向上させて上市までの期間を短縮します。」
Vault LIMSはVault QMS、Vault QualityDocs、Vault Training などで構成されるVault Quality Suiteの一部です。Vault Quality Suiteにより、製造業者は品質マネジメントとラボでの業務を単一の統合化されたソリューションで容易に管理でき、ライフサイエンス業界のバリューチェーン全体にわたって必要な性能と拡張性を得られます。
Vault LIMSは2022年後半に提供開始予定です。Vault LIMSの詳細は、https://veeva.com/jp/VaultLIMSをご確認ください。また、2021年10月14日に開催予定のVeeva R&D and Quality Summit Connectでもご紹介いたします。




Vault LIMS : https://www.veeva.com/jp/products/vault-lims/


Vault Quality Suite : https://www.veeva.com/jp/products/vault-quality/


Vault QMS : https://www.veeva.com/jp/products/vault-qms/


Vault QualityDocs : https://www.veeva.com/jp/products/vault-qualitydocs/


Vault Training : https://www.veeva.com/jp/products/vault-training/


https://www.veeva.com/events/rd-summit/




【Veeva Systems社について】
Veeva Systems社はグローバルなライフサイエンス企業向けにクラウドベースのソフトウェアを提供するリーディングカンパニーです。世界最大規模の製薬会社からバイオテクノロジー分野の新興企業まで、1,100社を超える顧客に技術革新への取り組みや卓越した製品力によって、お客様の成功にコミットする様々なサービスを提供しています。パブリック・ベネフィット・コーポレーション企業としてVeevaは、顧客や従業員、提携企業、株主、サービス提供業界を含むすべてのステークホルダーの利益バランスを保つことにコミットします。詳しくは、https://veeva.com/jp/をご覧ください。
【Forward-looking Statements】
This release contains forward-looking statements, including the market demand for and acceptance of Veeva’s products and services, the results from use of Veeva’s products and services, and general business conditions (including the on-going impact of COVID-19), particularly within the life sciences industry. Any forward-looking statements contained in this press release are based upon Veeva’s historical performance and its current plans, estimates, and expectations, and are not a representation that such plans, estimates, or expectations will be achieved. These forward-looking statements represent Veeva’s expectations as of the date of this press announcement. Subsequent events may cause these expectations to change, and Veeva disclaims any obligation to update the forward-looking statements in the future. These forward-looking statements are subject to known and unknown risks and uncertainties that may cause actual results to differ materially. Additional risks and uncertainties that could affect Veeva’s financial results are included under the captions, “Risk Factors” and “Management’s Discussion and Analysis of Financial Condition and Results of Operations,” in the company’s filing on Form 10-Q for the period ended July 31, 2021.This is available on the company’s website at veeva.com under the Investors section and on the SEC’s website at sec.gov. Further information on potential risks that could affect actual results will be included in other filings Veeva makes with the SEC from time to time.




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?