東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

忙しい毎日でもおいしいものが食べたいという人にオススメ!
~ ちゃんと作れるごはん& 美味しいスイーツ レシピをご紹介 ~
トップページへ
ご馳走スイーツ
ちゃんとごはん


ふんわり甘いイチゴのケーキ★
イチゴ畑のショートケーキ
このレシピは
携帯ページでも
ご覧になれます

イチゴ畑のショートケーキの作り方を携帯で見る


誰もが大好きなショートケーキicon:heart実は日本生まれのケーキですicon:body_no1イチゴの赤、クリームの白、そしてカステラ風のスポンジ。私たちの美的感覚や味覚にぴったりの洋菓子icon:ecstoramationイチゴはビタミンCがレモンより多い!紫外線の強くなる3月に、たくさん食べましょうicon:tb_rogo01_move

イチゴ畑のショートケーキ
材料(2人分)
ジェノワーズ   直径15cm ×1台 >
全卵 100g M玉約2個分
(室温に戻す)
グラニュー糖 60g
薄力粉    55g
(一度振るっておく)
バター 10g
牛乳 10g
※バターと牛乳は一緒のボールに入れる    
 
仕上げ  
シロップ 30g
(水20g +グラニュー糖10gを沸騰させ冷ます)
キルシュ 10cc
生クリーム(42%) 300g
キルシュ 10cc
(生クリーム用)
バニラオイル    少々
グラニュー糖 25g
イチゴ(サンド用)約 80g
(Mサイズ8粒程度)
イチゴ(デコレーション用) 8粒
(Sサイズ.Mサイズなら4粒を半分に切る)



ジェノワーズの作り方

手順1 卵を良くほぐし、砂糖を全量加えて十分に泡立てる。
型の準備をしておく。サイドペーパーを入れてから、底紙を入れる。卵をよくほぐし砂糖を加えて十分に(リュバン状まで)泡立てる。

大きく「の」の字がかけるまで!ハンドミキサーでも思った以上の時間がかかります。
手順2 たらしてみて「の」の字がかけるようになったら、ふるった粉を2回に分けて加える。
ふるった粉を2回に分けて加える。まず半量を卵の上に散らすようにふりいれ、練らないようにボールをまわしながらあわせる。一周したら残りを加え、つやの出るまであわせる。

ボールの底から粉を持ち上げるように、しっかりとあわせます。〈さっくり〉を重視し過ぎると、きめが粗くぱさぱさになります。
手順3 粉気の残っているうちに残りも加え、つやが出るまでしっかりと合わせる。
一緒に溶かした熱々のバターと牛乳に生地を少量加え、きちんと乳化させてから生地のボールへ戻す。


手順4 常温に戻した牛乳の中に生地少々をいれてあわせ、3の生地に戻しあわせる。紙をしいた天板に流し、上面をカードなどで平らにする。180℃ 約 10分焼成。
の生地をムラなく合わせ、型に流して焼成。160~170℃、約25分。

オーブンに入れる前に型を落とさないこと!せっかくの気泡がつぶれます 。
手順5 表面が乾いていて、真ん中を触って弾力があれば焼成終了。
焼き上がったら10cmくらいの高さから型を落とし、逆さまにして生地を取り出す。平らなところで冷ます。

できれば一晩ラップに包んで寝かせると、しっとりスポンジになります。

 

仕上げ

手順1 卵を良くほぐし、砂糖を全量加えて十分に泡立てる。
生クリームを6分立てにし砂糖とキルシュ・バニラを加えてから、8分立てにする。
手順2 たらしてみて「の」の字がかけるようになったら、ふるった粉を2回に分けて加える。
シロップを準備する。サンド用のイチゴを3mmにスライス、デコレーション用をふきあげてきれいにする。
手順3 粉気の残っているうちに残りも加え、つやが出るまでしっかりと合わせる。
スポンジを3枚にスライスする。1.5cm×1枚、1cm×2枚。

パン切り用の波刃ナイフを使うと簡単。

高さの目安になる「棒」等を使うと便利。お刺身のように引き切りで切ります。


手順4 常温に戻した牛乳の中に生地少々をいれてあわせ、3の生地に戻しあわせる。紙をしいた天板に流し、上面をカードなどで平らにする。180℃ 約 10分焼成。
1.5cmのスポンジにシロップをうち、泡立てたクリームを2mm程度に塗る。
スポンジの真ん中、直径3 cm 程度を残してイチゴを並べ、イチゴの上に2 mm 程度の厚さにクリームを塗る。

真ん中を残すのは、きれいにカットするため。
手順5 表面が乾いていて、真ん中を触って弾力があれば焼成終了。
1 cm のスポンジを上に置き、と同様にする。
手順6 表面が乾いていて、真ん中を触って弾力があれば焼成終了。
最後のスポンジを置いて、全体に薄くクリームを塗る。その上から3mm程度の厚さに全体にクリームをぬる。

植物油脂の入った生クリームを使うと、バサツキにくくなります 。


手順7 常温に戻した牛乳の中に生地少々をいれてあわせ、3の生地に戻しあわせる。紙をしいた天板に流し、上面をカードなどで平らにする。180℃ 約 10分焼成。
上面にクリームの絞りをいれ、イチゴを飾る。

 
 
料理研究家 いだ ようこ
「良い素材を使ったお菓子を娘に作りたい・・・」との思いでパティシエに。
理論に裏付けされた調理法や細部まで計算されたレシピは
「応用がきく!」「料理の腕が上がる!」と大人気。
その人柄に惹かれて通うファンも多い。
お教室情報はこちら

はちみつ(ハチミツ)・蜂蜜・自然食品の通販【山田養蜂場】