東京ビューティー 「スキ」で繋がるコミュニティ。東京女子のキレイとライフスタイルを応援!

忙しい毎日でもおいしいものが食べたいという人にオススメ!
~ ちゃんと作れるごはん& 美味しいスイーツ レシピをご紹介 ~
トップページへ
ご馳走スイーツ
ちゃんとごはん


チェリー&カスタードは相性抜群♪
チェリータルト
このレシピは
携帯ページでも
ご覧になれます

チェリータルトの作り方を携帯で見る


ぷっくりと果汁たっぷりのアメリカンチェリーicon:cherryを焼き込んだ素朴なタルトicon:face_self-conscious_smile でもちょっと手をかけましょうicon:ecstoramationフィリングはカスタードクリームに生クリームを加えたもの。柔らかく、甘く、サクランボのぷりぷりのおいしさを引き立てますicon:sparkling

チェリータルト
材料(直径16cmタルト型×1台)
タルト生地
無塩バター 50g
(室温に戻しておく)
粉糖 30g
全卵 20g
(よく溶きほぐす)
レモン汁 10cc(小さじ2)
薄力粉 80g
(一度振るっておく)
   
焼き上げ
アメリカンチェリー
25粒
(種を取っておく)
カスタードクリーム
100g
(4月のミルクレープを参考に)
生クリーム 30g
全卵 15g



タルト生地

手順1 バターをクリーム状にし、砂糖を加えてホイッパーで軽く混ぜ合わせる。
バターをクリーム状にし、砂糖を加えてホイッパーで軽く混ぜ合わせる。
卵を加えまぜたら、レモン汁を足して分離しないように混ぜ合わせる。

泡立て過ぎないように注意します。
手順2 卵を加えまぜたら、レモン汁を足して分離しないように混ぜ合わせる。
粉を一度に加え切るようにして、粉気がなくなるまでしっかり合わせる。
手順3 粉を一度に加え切るようにして、粉気がなくなるまでしっかり合わせる。
粉っぽさが無くなり、生地がしっとりしてきたら、ラップに包んで冷蔵庫で30分以上冷やし固める。

できれば2時間くらい冷やした方が、扱いやすく美味しくできます。


手順4 ラップに包んで冷蔵庫で30分以上冷やし固める。
冷えた生地を厚さ3mmにのす。
手順5 冷えた生地を厚さ3mmにのし、タルト形に敷き込む。ふちのあまりを切り取って、小さなフォークでそこに数カ所穴をあける。冷蔵庫で30分冷やしておく。
タルト形に敷き込む。ふちのあまりを切り取って、小さなフォークでそこに数カ所穴をあける。冷蔵庫で30分冷やしておく。

角をきっちり入れましょう。きれいな形に焼き上がります。
手順6
タルト型よりひとまわり大きい円形の紙の周囲に切り込みを入れる。生地の上にしき込み、重し(タルトストーンや使えなくなったお豆など)をたっぷり入れて、焼成。180℃ 約20分。
焼き上がったら、ストーンを外し(火傷をしないように注意して下さい)冷ます。


焼き上げ

手順1 カスタードクリームをよくほぐして、クリームと卵を加える。
カスタードクリームをよくほぐして、クリームと卵を加える。
手順2 生地をしいたタルト台にチェリーをおき、(1)のクリームを流して焼成。180℃ 約40分。表面がしっかりかたまり、きれいな焼き色がついたら終了。
生地をしいたタルト台にチェリーをおき、(1)のクリームを流して焼成。
180℃ 約40分。表面がしっかりかたまり、きれいな焼き色がついたら終了。

缶詰の汁をよくきって使えば、簡単。

グラニュー糖125g+水200g+バニラビーンズ1本を沸騰させたシロップで、サクランボを炊くとよりおいしくなります。
   


料理研究家 いだ ようこ
「良い素材を使ったお菓子を娘に作りたい・・・」との思いでパティシエに。
理論に裏付けされた調理法や細部まで計算されたレシピは
「応用がきく!」「料理の腕が上がる!」と大人気。
その人柄に惹かれて通うファンも多い。
お教室情報はこちら

はちみつ(ハチミツ)・蜂蜜・自然食品の通販【山田養蜂場】