【トマム】「雲海テラスオープニングセレモニー2022」を開催 雲のようなシャボン玉の演出も 開催日|2022年5月11日


北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」は、2022年5月11日に「雲海テラスオープニングセレモニー2022」を開催します。これは、ダイナミックな雲海を間近で鑑賞する展望施設「雲海テラス」の営業開始日に、多くの方々が雲海に出会えますようにという願いを込めて、毎年行っているセレモニーです。今年は、白い泡を雲に見立てて青空に飛ばす「クラウドリリース」と「シャンパンオープン」を実施します。さらに、個性的な展望スポット「Cloud Walk(クラウドウォーク)」が描かれた雲海ゴンドラが登場します。


画像 : https://newscast.jp/attachments/LbRT6yr1IfrUBx7q6tYn.jpg


雲海テラスとは


画像 : https://newscast.jp/attachments/e48TJpwN6z2uijjOOSZY.jpg


雲海テラスは、トマム山の標高1,088メートルにあり、気象条件がそろった時に流れ込むダイナミックな雲海を間近で観賞する展望施設です。ゴンドラ整備のスタッフにとっては見慣れた風景だった雲海をお客さまにも見てもらいたいという思いから誕生。2006年の開業以来、130万人を超えるお客さまが訪れています。さらに、2021年8月にはリニューアルオープンし、3階建ての展望デッキから今まで以上に雲海と山々の景色を見渡せるようになりました。雲海ゴンドラに乗って片道約13分で手軽にアクセスでき、営業期間中に、雲海が発生する確率は約40パーセントです。


雲海テラスオープニングセレモニー2022 3つのポイント


1 白い泡が青空を彩るクラウドリリースを実施


画像 : https://newscast.jp/attachments/jSwvZNdVj9o8gp30xTcA.jpg


2021年8月に誕生した展望デッキより、スタッフが雲に見立てた白い泡(*)を青空に飛ばすクラウドリリースを実施します。通常のシャボン玉とは異なり、ヘリウムガスを使用しているため泡は下に落ちることなく、空に飛んでいきます。いくつもの白い泡が青空を彩り、まるで空に浮かぶ雲のようです。雲をイメージした泡とダイナミックに流れ込む雲海を一緒に観賞することができます。
*全国シャボン玉安全協会の基準に合格した製品を使用している、界面活性剤の含有量が3%以下のシャボン玉液


2 1日でも多く雲海に出会えますようにと願いを込めたシャンパンオープン


画像 : https://newscast.jp/attachments/BjMkIEGdxToH8ZPnuSY0.jpg


未来を開くという意味があるシャンパンオープンをお客さまと一緒に実施します。シャンパンから噴き出す泡のように、今シーズンもまた1日でも多く壮大な雲海が見られますようにという願いを込めた催しです。シャンパンは、参加するお客さまに無料で提供します。


3 新たなデザインが描かれた雲海ゴンドラが登場


画像 : https://newscast.jp/attachments/hFRrrnX6ATXys1F9gaJB.jpg


当テラスでは、山の上からの絶景を楽しみ尽くせるよう、9つの過ごし方を提案する「Cloud9(クラウドナイン)計画」が進行中。現在は、雲にまつわる6つの展望スポットが点在しています。今年は、その内のひとつである吊り橋型の展望スポットのCloud Walkのイラストが描かれた雲海ゴンドラが登場します。今後、それぞれの展望スポットが描かれた雲海ゴンドラが誕生する予定です。100基あるゴンドラの中で一つしかないので、見つけることができれば幸運です。


「雲海テラスオープニングセレモニー2022」概要


開催日:2022年5月11日
料金 :参加無料
*日帰り利用の場合は、ゴンドラ往復料金が別途かかります。
時間 :6:00~6:15
対象 :宿泊、日帰り客共に参加可
備考 :シャンパンは数に限りがあります。
天候や気象条件により、セレモニーが翌日へ延期または中止となる場合があります。


【参考】「雲海テラス」について


期間:2022年5月11日~10月14日
料金:大人1,900円、小学生1,200円、ペット500円(いずれも税込)
*リゾナーレトマム、トマム ザ・タワー宿泊客は無料
時間:5:00~8:00(上りゴンドラ最終乗車)、9:00(下りゴンドラ最終乗車)
対象:宿泊、日帰り客ともに利用可
詳細:[https://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/]{https://www.snowtomamu.jp/unkai_terrace/}
備考:天候や気象条件によりゴンドラが運休となる場合があります。
融雪の状況により一部の展望スポットを利用できない場合があります。
ペットと乗車の際はバギーやゲージの利用が必要です。


<最高水準のコロナ対策宣言>
[https://www.snowtomamu.jp/summer/topics/info0511/]{https://www.snowtomamu.jp/summer/topics/info0511/}
【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)


【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底


関連資料:[【星野リゾート】コロナ対策まとめ]{https://drive.google.com/drive/u/1/folders/1VE_ZHeCzopebvZ3htCnqGYAdITPAQh9E}


星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム


北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。「トマム ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム
[https://www.snowtomamu.jp ]{https://www.snowtomamu.jp}




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?