【リゾナーレ八ヶ岳】6月12日リリース ドメーヌ ミエ・イケノ「Mie Ikeno 2019 ミレジム」宿泊者限定で販売


自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、「Mie Ikeno 2019 ミレジム」(6月12日リリース ドメーヌ ミエ・イケノ)を宿泊者限定で販売します。「Mie Ikeno 2019 ミレジム」は、控えめでピュアな酸味と複雑な深みのあるシャルドネ、クラシカルに仕上がったピノ・ノワール、骨格のあるボディでまろやかさのあるメルローの3種類です。当ホテルは「ドメーヌ ミエ・イケノ」と提携しているので、リリース当日に販売することができます。今年も、メインダイニング「OTTO SETTE(オットセッテ)」では、ボトルオーダーで、また、ワインショップ「八ヶ岳ワインハウス」でもボトルの販売をします。


画像 : https://newscast.jp/attachments/8sHWlWe2KCdpfQj0CzLp.jpg


ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」



画像 : https://newscast.jp/attachments/PYj1EWrSVHrLdiOGuqKa.jpg


ワイナリー「ドメーヌ ミエ・イケノ」は、八ヶ岳山麓の小高い丘陵地にあるワイナリーです。醸造家・池野美映氏の「自社畑100%のブドウで高品質なワインを造りたい」というこだわりを体現し、ブドウの栽培からワインの醸造までを一貫して手掛けています。「この土地を訪れたからこその体験を提供したい」という共通の思いから、2007年からリゾナーレ八ヶ岳と提携しています。
■詳細:[公式サイト]{https://www.mieikeno.com}


Mie Ikeno 2019 ミレジム(*1)



画像 : https://newscast.jp/attachments/oKQCsKSItNGx3lvzWwYs.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/OXSBM7JHREUTRsWmeOCP.jpg


「Mie Ikeno Chardonnay 2019」


日向夏のトップノートに続いて、カリン、アカシアの蜂蜜、若いパイナップルのほのかな甘み、柑橘系の心地よい香りが広がります。控えめな酸味と複雑な深みがあり、いつまでも飲んでいられそうな2019ミレジムです。


収穫日   :2019年9月26日〜28日
発酵    :フレンチオーク樽の小樽発酵
樽熟成   :10ヶ月〜12ヶ月
タイプ   :辛口
アルコール分:12%
適温      :8 ℃~10℃
飲み頃   :すぐ〜10年
販売価格  :6,050円(税込)


「Mie Ikeno Pinot Noir 2019」


ハーブ、紅茶やクローブ、かすかなバニラ香と清涼感のあるハッカ、リコリスが追いかけるように立ち上がります。まろやかなアタック、緊密なタンニン、おだやかな酸味のあるバランスで、クラシカルなピノ・ノワールです。


収穫日   :2019年9月6日〜19日
発酵    :ステンレスタンク
樽熟成   :15ヶ月〜18ヶ月タイプ:辛口
アルコール分:12%
適温    :15℃~17℃
飲み頃   :5年〜15年
販売価格  :6,380円(税込)


「Mie Ikeno Merlot 2019」


トップノートは黒胡椒、ミントやビターチョコレート、ドライフルーツのプルーン、湿った土や森の下草の香りが続きます。酸味のあるアタックに、細やかで豊富なタンニンを感じます。骨格のあるボディと収斂性(しゅうれんせい)を持ちながら、まろやかさのある口当たりのいい2019ミレジムです。


収穫日   :2019年10月3日〜6日
発酵    :ステンレスタンク
樽熟成   :15ヶ月〜18ヶ月
タイプ   :辛口
アルコール分:12%
適温     :16℃~18℃
飲み頃   :3年〜15年
販売価格  :6,050円(税込)
*1 [公式サイト]{https://www.mieikeno.com}より


「Mie Ikeno」をリゾナーレ八ヶ岳で味わう



メインダイニング「OTTO SETTE」でマリアージュ


画像 : https://newscast.jp/attachments/qc6qAXrEvswqQ08nA8NZ.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/s506A8ygvr6e1QsOF8SL.jpg


メインダイニング「OTTO SETTE」は、シェフ自らが産地に赴き出会った旬の素材をふんだんに使って、土地の恵みを表現したイタリア料理を提供するレストランです。ワインはボトルオーダーなので、ソムリエに聞きながら料理とのマリアージュを楽しみ、時間で変わる味わいも堪能できます。「Mie Ikeno 2019 ミレジム」の全てを味わえるのは、OTTO SETTEを利用される宿泊者のみ。Mie Ikenoのバックヴィンテージも提供しています。


時間 :17:30〜20:15(ラストオーダー)
料金 :大人12,100円、子ども(7~11歳)8,470円、子ども(4~6歳)6,050円(税・サービス料込)
予約 :[公式サイト]{https://risonare.com/yatsugatake}、または電話にて当日までに要予約
備考 :ワイン代は別料金、Mie Ikeno 2019ミレジム 10,744円~(税込)


ワインショップ「八ヶ岳ワインハウス」でボトルを購入



画像 : https://newscast.jp/attachments/9rKHq5FCSJdS0YTrfieZ.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/Q2rnPN9Ap35ZBqi48s4f.jpg


画像 : https://newscast.jp/attachments/z6CiwYh8jSaTLCNS0GA4.jpg


施設内のワインショップ「八ヶ岳ワインハウス」では、宿泊者限定で、「Mie Ikeno Chardonnay 2019」と「Mie Ikeno Pinot Noir 2019」のボトルを購入できます。八ヶ岳ワインハウスは、専用カードを使い、セルフ形式で気軽にワインテイスティングが楽しめる空間です。「Mie Ikeno Merlot 2019」は、テイスティングのみ提供します。他にも山梨県と長野県で造られたワイン24種類を厳選し、常時販売。少量からワインテイスティングができ、気に入ったワインはボトルで購入したり、宿泊者専用の「VINO BOX」や「VINO BAG」でテイクアウトしたりできます。さらに、BYO(*2)をするのもおすすめです。
*2 Bring Your Own(wine)の略語で、無料でレストランやカフェに持ち込めるサービスのこと


土地のワインを味わい、文化を体験する「ワインリゾート」



画像 : https://newscast.jp/attachments/77A8vzumrBvk3DxwOXx6.jpg


リゾナーレ八ヶ岳が目指す「ワインリゾート」とは、ワインを飲むバリエーションはもちろん、ワインにまつわる知的体験も提供するリゾートです。日本屈指のワイングローウィングエリアにある施設の立地を活かし、館内施設やアクティビティ、宿泊プランなどワインの魅力に触れる体験を提案しています。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?