大阪の中心で快適なステイを実現するエッセンスを凝縮した滞在型ホテル「トラベロッジ本町大阪」2022年9月28日開業ホテルホームページにて予約受付中

トラベロッジホテルズアジアが運営するトラベロッジ本町大阪(所在地:大阪府大阪市中央区、総支配人:小野順也)は、2022年9月28日に開業します。本町に位置するこのホテルでは、ゲストに快適な滞在をご体験していただくために、必要なすべての要素を備えています。大阪一の繁華街である心斎橋や難波、淀屋橋の金融街にも徒歩圏内で、ビジネスでも、観光でご滞在のお客様にとっても便利な立地です。また、地下鉄2駅4路線の利用が可能で、関西圏を中心に効率的な移動が可能です。大阪駅、新大阪駅、伊丹空港、関西空港へのアクセスにも優れ、日本全国、海外からのお客様にも最適のロケーションです。本ホテルはマレーシアの上場企業で、ホスピタリティ事業や不動産開発などに投資するプレニチュード社が所有しています。

客室 (138室 14平方メートル~29平方メートル)
138室の客室は、大阪の名所をモチーフにしたモノクロームの壁画を配したミニマルでコンテンポラリーなデザインで、大阪の喧騒とは対照的な安らぎの空間を演出しています。全室にバスタブ付のバスルームを完備しており、小さなお子様連れのお客様にも安心してご利用いただけます。ベッドにはフランスベッドのマットレスを使用し、快適な睡眠をお約束します。各部屋には40インチのテレビを設置、スクリーンミラーリング機能でお気に入りの番組をストリーミング再生できます。また無料の高速インターネット接続で、街のおすすめ情報や地元の友人、ご家族といつでもつながることができます。
フレンズ&ファミリールームは、ご友人同士、お子様やご年配の方とご一緒にご旅行される場合に、より広々としたお部屋でお楽しみいただくことができます。

ラウンジ&コワーキングスペース「ソーシャル」
2階レセプション横のスペースは、「ソーシャル」の名の通り、長期滞在のお客様や、仕事やリラックス空間を求める近隣のビジネスマンの方に最適なスペースです。朝食には地元産の新鮮な食材を使った和洋折衷の料理が並びます。大阪を代表するローカルフードであるたこ焼きやお好み焼き、お子様やご年配の方にも楽しんでいただける一口サイズのデザートもご用意しています。ソーシャルな雰囲気が漂う空間には、コンセントの多いベンチデスクなど、お客様のニーズに合わせてご利用いただける設備が整っています。10:30〜22:00はコワーキングスペースとして、近隣にお住まいの方やお勤めの方にも開放しています。料金(税込)は1時間700円、1日2,000円で、ドリンクバーもご利用いただけます。

その他の施設
ホテルには、お子様連れや長期滞在のお客様にも便利なコインランドリーを設置しています。また、8台まで収容可能な屋内駐車場も完備しており、お車でお越しのお客様にご利用いただけます。個人旅行で海外からお越しのお客様には大阪の街を便利に散策したり、長い一日の疲れを癒したりできる快適さを、またビジネスでご利用のお客様には、落ち着いて作業ができ、リラックスできる滞在先として、トラベロッジ本町大阪は最適な選択肢としてデザインされています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/326602/img_326602_1.jpg

トラベロッジ・キャッシュバック
会員システム「トラベロッジ・キャッシュバック」は、ご利用料金の最大5%をキャッシュバックポイントとして獲得でき、次回の宿泊時にクレジットとしてすぐにご利用いただけます。またトラベロッジ本町大阪やアジアのトラベロッジホテルでアーリーチェックインやレイトチェックアウトなど、より充実した特典をお楽しみいただけます。

オープニング特別料金およびプロモーション
現在、オフィシャルサイトにてご予約を承っています。オープニング特別料金として、1泊1室5,200円(税込)よりご利用いただけます。また開業日当日より宿泊券やホテルオリジナルグッズなどが当たるスペシャルプロモーションを開催します。

ホテル概要
表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/326602/table_326602_1.jpg

【新型コロナウイルス感染症感染予防対策について】
トラベロッジホテルズアジアは、長年にわたり厳しい清掃手順を実施してきましたが、新型コロナウイルス感染対策の一環として、お客様に安心してご滞在いただけるよう、エッセンシャル・セイフティ・プログラムをさらに強化しました。グローバル・ヘルス・セーフティ勧告に基づき、衛生・清掃テクノロジーおよびサービスの世界的リーダーであるディバーシー社と提携し、お客様の健康と快適さを最優先に、再び快適な世界旅行をお届けします。

【トラベロッジホテルズアジアについて 】
トラベロッジホテルズアジアは、世界的に認知されているトラベロッジブランドのホテルをアジアで展開するホテル経営運営企業です。主にアジア各地の主要都市や観光地の戦略的な地域で、セレクトサービスを提供するミッドスケールホテルの展開にフォーカスしています。

【アジアにおけるトラベロッジブランドについて】
80年以上の歴史を持つ世界的に有名なブランドであるトラベロッジは、「Comfort(快適性)、
Convenience(利便性)、Connectivity(接続性)」を重視した、体験価値の高い宿泊オプションを提供すべく、アジアにおける事業展開を始めました。本ブランドはアジアで独自に運営されており、以下のような特徴を備えています。(施設によって設備の内容は変わります)

〇Snooze(スヌーズ):全客室タイプにパワーシャワーと上質な寝具を備えた快適なベッドルーム
〇Social(ソーシャル):食事、交流、仕事にと、終日利用可能な共同スペース
〇Spin(スピン):コインランドリー
〇Stream(ストリーム):高速インターネット(無料Wi-Fi)、最大限の接続性
〇Service(サービス):あたたかく、誠実で、親しみやすいサービス
〇Smart mart(スマートマート): 館内コンビニエンスストア




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?