比叡山ドライブウェイ秋の企画「かぶと虫の幼虫ふれあい体験」開催

比叡山自動車道株式会社(本社:滋賀県大津市、社長:仁賀 剛)では、9月23日(金・祝)から比叡山ドライブウェイ自然体験ゾーン「夢見が丘」において「かぶと虫の幼虫ふれあい体験」を開催します。

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/326123/table_326123_1.jpg

「かぶと虫の幼虫ふれあい体験」は、幼虫とふれあい体験ができるコーナーです。
この夏に卵から孵ったかぶと虫の幼虫は、腐葉土や木くずの中で秋には体長3cm程度の大きさまで育ち、更に成長を続けています。成虫のかぶと虫とは違い、日頃は目にする機会も少ない幼虫の様子を、木くずの中からそっと掘り出して観察することができます。
また、希望者には1家族につき幼虫2匹をプレゼントします。幼虫からサナギ、そして成虫へと姿を変えていく成長過程を観察していただけます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/326123/img_326123_1.jpeg
かぶと虫の一生パネルと成虫標本
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/326123/img_326123_3.jpeg
幼虫を掘り出す様子
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/326123/img_326123_2.jpeg
掘り出して出てきた幼虫
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/326123/img_326123_4.jpeg
幼虫堀の木箱へ幼虫を撒いた状態


【新型コロナウイルス感染症感染予防に関する取り組みについて】
表2: https://www.atpress.ne.jp/releases/326123/table_326123_2.jpg

【夢見が丘施設概要】
1.所在地 大津市山中町776-3
比叡山ドライブウェイ田の谷峠料金所から2km地点
バス停「夢見が丘」
2.敷地面積 約5,000平方メートル
3.開業日 1976年7月20日
4.施設概要
スーパースライダー、サイクルモノレール、オバケハンター2、
かぶと虫の家(夏季限定)、 カフェ、バーベキューコーナー、駐車場
5.営業概要 冬季を除く土曜、日曜、祝日と夏休みに営業
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/326123/img_326123_5.jpeg
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/326123/img_326123_6.jpeg

スーパースライダー サイクルモノレール

※なお、社会情勢により開催の変更、中止になる場合もございます。ご了承くださ
い。
以上


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?