7月10日「納豆の日」にちなみ高級納豆が全品半額に!3日間限定セールを納豆専門店「二代目福治郎」直営店(秋田)で7月10日~12日開催

有限会社ふく屋(本社:秋田県横手市、代表取締役社長:古屋 和久)が営む高級納豆専門店「二代目福治郎」では、7月10日が「納豆の日」であることにちなみ、直営店(秋田県秋田市)にて全品半額セールを2019年7月10日~12日までの3日間開催します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/188009/LL_img_188009_1.jpg
鶴の子

【「納豆の日」制定について】
「納豆の日」は、関西納豆工業共同組合が関西における納豆の消費拡大のため、昭和56年(1981年)に定めました。その後、全国納豆協同組合連合会が平成4年(1992年)に改めて7月10日を「納豆の日」と制定したことで現在に至ります。


【夏場には「スタミナ食としての納豆」を】
夏場はどうしても納豆の消費が落ち込むといわれていましたが、昨今の健康ブームの後押しもあり、「スタミナ食としての納豆」というイメージが消費者に定着しているようです。
7月10日「納豆の日」は“7(なっ)10(とう)”のゴロ合わせ記念日ですが、この納豆の日のイベントを通じて、納豆を食す機会を増やし、納豆がより身近になればと、同社では年に一度、このイベントを続けてきており、今回で7回目の開催となります。納豆を購入したお客様には、夏場の食欲のない時は、そうめんや稲庭うどんといっしょに食べたり、夏野菜のモロヘイヤやオクラと一緒に食べることを推奨しています。


【「二代目福治郎」半額セールについて】
同店での半額セールは開催当初は7月10日一日限りでの開催でした。
しかしお客様の反響が大きく、開店前から行列ができ、店舗周辺が混雑し、近隣住民に迷惑がかかる事態になりました。
これらのことから一昨年より複数日の開催にしたところ、店舗内の混雑が少なくなり、またお客様からも好評だったため、今年は3日間の開催にいたしました。
これにより、店舗前道路の混雑もなくなり、事故も未然に防げるものと思われます。

同店では国産高級大豆の納豆のみを扱っているため、普段使いというよりも、特別な日の自分へのご褒美や、ギフトプレゼント用などに用いられることが多いようです。そのため、「毎日はなかなか手が出せない」という方も数多くいるとききます。そこで、「同店の納豆でおなか一杯になってもらいたい」との願いも込め、半額セールを毎年開催しています。

※数量限定販売のためセール期間中は無くなり次第閉店となります。予めご了承ください。


【直営店】
納豆専門店「二代目福治郎」
所在地 : 〒010-0921 秋田県秋田市大町1-3-3
交通 : 電車でお越しの方:JR秋田駅→徒歩10分
お車でお越しの方:秋田道秋田中央IC
※駐車場は店舗向かい「NPCパーキング」をご利用ください
TEL : 018-863-2926
営業時間: 10:00~18:00
定休日 : 毎週日曜日 8/13~15 12/31~1/4
URL : http://www.fukujiro.com/shop.html


【会社概要】
法人名: 有限会社ふく屋
所在地: 秋田県横手市大雄字田根森47-16
代表者: 代表取締役社長 古屋 和久
URL : http://www.fukujiro.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?