LGBTがより働きやすい企業を目指し、リアルな声を発信 性的マイノリティに関する情報共有会を開催

インターネットの運営などを行う株式会社リアズ(本社:大阪府大阪市淀川区、代表取締役:金子 大助、 https://reas.jp/ )は、LGBTがより働きやすい企業の在り方の浸透を促進する為の「性的マイノリティに関する情報共有会」を2018年9月28日(金)に開催致しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/167427/LL_img_167427_1.jpg
LGBT勉強会の基礎知識の共有

●当日の様子
当日は、LGBTという事をカミングアウトして働いているスタッフ2名が登壇し、LGBTの基本的な知識の共有と、リアルに体験してきた過去の働き方や、プライベートでのエピソードが語られました。

「多様性を受け入れる」と宣言していても、一人一人に知識や配慮が無ければ、無意識に当事者を傷つける言葉を発してしまうこともあります。そのようなことを極力なくしていけるようにLGBTについての歴史的背景や基礎的な知識を各々が身につけられる機会作りを目的としています。


●質疑応答一部
【言われて嫌だった言葉を1つだけあげるなら何ですか?】
・たくさんありますが、ひとつあげるとしたら“いつか普通に女性を好きになれるようになるかもしれへんで”という言葉ですが、自分は男で男を好きな今を普通じゃないとは一度も思ったことがない。


【カミングアウトしていない時に困った事、カミングアウトしたが故に困った事は?】
・恋愛、女性関係、結婚の話 親や、周りの友人と話を合わせるためには、嘘をついたりとか別の答えを見つけないといけなくなること。
・男性全てを性的対象に見ていると思われること。
・自分以外の周囲の方から、自分がLGBTだということがカミングアウトされてしまうこと(アウティング)


【会社で自身がLGBTであると公表するのとしないのとではどのような違いがありますか?】
・自分を偽らずに働くことができる。
・会話の内容、接し方が違う。


【社内に公表すべきか迷っている方がいたとして、公表を勧めますか?】
・迷うくらいなら公表を進める。
・進めはしない。公表した時としない時のメリットデメリットは伝える事ができるが、自分次第。


●参加者の声
「当事者だからこそ話せる内容に、とても勉強になりました。
それと同時に、うわべだけで知識ばかり増やす事にはあまり意味がないことにも気づきました。「その人そのものを知るべき」というトークが大変印象的。LGBTは個性だと思っていたことは間違ってなかったと再認識いたしました。昔、自分は男の子かもしれないと思ってたので、心の性別にズレがあって当たり前ぐらいの感覚です。LGBTに限らず、もっともっといろんな人たちと関わって話を聞いてみたいという気持ちになりました。」

「そのこと自体で付き合いが近くなったり遠くなったりすることはない。大事なのはその人が自分に合うかどうかだと思っています。なのでこれから先も『LGBTQ+かどうかで何か変えるようなことをしない』を貫こうと思います。」

「LGBTだからどうする、という考え自体があまりよくないのではないか、と思う部分がこれまではありました。本人が当事者であることを知ってさえいれば、何も違いがないのに区別するのはどうかと思っていました。ですが、勉強会のなかで、世の中で感じておられること等を知ることの大切さを感じることができました。」

「かなり新鮮な感じがしました。この世にはいろんな人がいて、いろんな考えや悩みや生き方があってという印象です。自分に知識がなく大変勉強になりました。次回もあれば参加してみたいなと思います。」

「理解を深める。悪意がないではすまされないですね。」

「LGBTも、他のマイノリティだろうと、少数の人をみて全員がそうだと決めつける、そういう社会はホント生きづらいよなあと思います。ステレオタイプを失くすのは予備知識がないとかなり難しいので、今回のような勉強会はとてもいい取り組みだと思います」


●取り組み
・世の中や人の価値観を押し付けたりするのではなくその人自身を見て考えてコミュニケーション取る事を大切にしています。LGBTに限らず、色んな性別の人と人とがより良いコミュニケーションを取る環境を整えることが、働く環境だけでなく人生に楽しみが増えるのではないかと考えております。

・LGBT(ゲイ)専用のコミュニケーションアプリ「Athlete」( https://reas.jp/service/athlete/ )を世界中に配信しマイノリティ支援事業を展開しております。

・2018年10月6日(土)・7日(日)大阪で開催されるレインボーフェスタ!2018 ( http://www.rainbowfesta.org/# )へも協賛が決定しており、LGBTが働きやすい企業を目指し定期的にリアルな情報を社内、外へ発信を行っております。


●今後の展望
・社内ではLGBTスタッフの個性・知見を生かし、働き方の改善への取り組み。
・LGBTに向けたコミュニケーションプラットフォームによる、マイノリティの孤独や雇用問題への取り組み。
・LGBT支援地域である淀川区の取り組みが広がるよう、今後もよりLGBTスタッフが働きやすい環境になるような改善や取り組みを継続。


■会社概要
社名 : 株式会社リアズ
所在地 : 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5丁目14-10 新大阪トヨタビル4階
設立 : 2005年2月
代表者 : 代表取締役 金子 大助
事業内容: ・事業内容資料( https://reas.jp/company/infographics/ )
・ライブチャットコンテンツの運営全般
・ホームページの企画、立案、
情報サービス業ならびに情報提供サービス業
・情報ネットワーク関連通信システムの
企画、設計、構築、保守、運用管理
URL : https://reas.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?