ビーガン・スイーツのテイクアウト専門店「hal okada vegan sweets lab」

hal okada vegan sweets lab(ハル オカダ ビーガン スイーツ ラボ)東京・広尾に、100%植物由来の食材のみを使用したビーガン・スイーツのテイクアウト専門店「hal okada vegan sweets lab(ハル オカダ ビーガン スイーツ ラボ)」がオープン。
卵や牛乳などの動物性食材を一切使用せずにスイーツを構成する「ビーガン・パティシエ」として研鑽を積んだ岡田春生氏によるスイーツがおうちで楽しめます。

 

100%植物由来の食材のみを使用

hal okada vegan sweets lab(ハル オカダ ビーガン スイーツ ラボ)卵や牛乳などの動物性食材を一切使用せず、100%植物由来の食材のみで作られたビーガン・スイーツの専門店。
店名の「lab」は、日々スイーツを探求をし、進化し続ける商品を提供していく「研究所」という意味なんだそう。
オープン時は、ビーガン・パティシエ 岡田氏の代表作でもある「苺のビーガン・ショートケーキ」の1商品からスタートし、今後は季節限定商品や新商品の発売、EC販売での全国配送も予定されています。
事前にWEBサイトで予約・決済をしておくテイクアウト専門店です。

 

商品概要

苺のビーガン・ショートケーキ(ホール) ¥4,300(税抜)

hal okada vegan sweets lab(ハル オカダ ビーガン スイーツ ラボ)

苺のビーガン・ショートケーキ(ピース) ¥680(税抜)

hal okada vegan sweets lab(ハル オカダ ビーガン スイーツ ラボ)ホールケーキはWEBサイトでの事前予約・決済のみ。
ピースケーキも数に限りがあるため、事前予約がおすすめです。

 

ビーガン・パティシエ岡田春生氏 プロフィール

ビーガン・パティシエ岡田春生氏「hal okada vegan sweets lab」
エグゼクティブ・パティシエ

チャヤ マクロビオティックスでのシェフパティシエや鎌倉の日本初ビーガン・スイーツ専門店「halcafe 229」オーナーパティシエなどの経験を経て、カフェ・カンパニー株式会社に専属のエグゼクティブ・パティシエとして参画。
飽くなき探究心で、食の未来を見据えたスイーツを提供している。

 

「hal okada vegan sweets lab」の詳細
住所 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-4-18 1F
営業時間 11:00-19:00
定休日 水曜日
ホームページ http://www.halokada.com