「マルチ乳酸菌Prime」メーカー主催 『自分の腸に合う乳酸菌を考える。』 乳酸菌研究の第一人者 東北大学名誉教授 齋藤 忠夫先生へのスペシャルインタビューを公開

乳酸菌多種12種配合プロバイオティクスサプリメント「マルチ乳酸菌Prime」の販売を行っている株式会社cowhappi(所在地:神奈川県横浜市)は、乳酸菌研究の第一人者 東北大学名誉教授 齋藤 忠夫先生へ学術的な観点から「自分の腸に合う乳酸菌の選び方について」のお話をお伺いしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/264183/LL_img_264183_1.jpg
乳酸菌研究の第一人者 東北大学名誉教授 齋藤 忠夫先生

■乳酸菌研究の第一人者 東北大学名誉教授 齋藤 忠夫先生 スペシャルインタビュー
「自分の腸に合った乳酸菌の取捨選択とは」
https://note.com/cowhappi_3/n/n3034d2bd23c9


■インタビュー概要
・消費者は乳酸菌の何を重視して商品を選ぶことが望ましいか
・自分に合う乳酸菌を見つける為の良い方法
・摂取した乳酸菌の定着性について
・多様な乳酸菌やビフィズス菌の菌種を摂ることの意義
・齋藤先生が考える「良い菌」とは
・プロバイオティクス(生きた菌)について
・今後、乳酸菌研究で注目すべき点


■乳酸菌サプリメーカー cowhappi(カウハピ)とは
代表である鈴木が自らの免疫力低下&体の不調をきっかけに、女性の健康応援の為に単身で2016年に起業。真剣に出来る腸活を目指し自ら開発プロデュースした、12種配合の生きた乳酸菌プロバイオティクスサプリ 「マルチ乳酸菌Prime」を販売。
日々、体やお腹の不調に悩む方々とSNSを中心に対話を繰り返し、有益な健康情報シェアやコンテンツ発信を活発に行っている。


■「マルチ乳酸菌Prime」6つの特徴
1. 生きた乳酸菌が1粒に200億個
2. 12種すべて「生菌乳酸菌」
3. 老舗バイオ企業から誕生の高品質乳酸菌レシピ
4. 耐酸性カプセルでより体内へ乳酸菌を届けやすく
5. 国内GMP認定工場製造
6. 徹底した品質管理のMADE IN JAPAN

<商品概要>
内容量 : 30粒(約1ヵ月分)/1日1粒目安
価格 : 2,980円(税込)
販売場所: Amazon https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07VMNNS7S
公式通販 https://kireimotto.theshop.jp/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/264183/LL_img_264183_2.jpeg
すべて生きた乳酸菌12種「マルチ乳酸菌Prime」

■東北大学名誉教授 齋藤 忠夫先生 プロフィール
東北大学名誉教授 齋藤 忠夫先生
ミルク科学分野において、産学官で活躍できるパイオニア的研究者。
我が国における、乳酸菌研究および機能性ヨーグルト・チーズ研究の第一人者。

プロフィール:
1952年東京都生まれ。1982年東北大学大学院農学研究科博士課程修了。
農学博士。東北福祉大学講師を経て、1989年に東北大学大学院農学研究科助教授・准教授。
2001年から教授。2013年総長特別補佐(企画担当)。2018年4月より東北大学名誉教授。2015年より、オエノンホールディングス株式会社の社外取締役。

専門:
畜産物利用学および応用微生物学、とくに機能性乳酸菌とヨーグルトやチーズの科学に造詣が深い。

学会活動:
アジア乳酸菌学会連合(AFSLAB)会長・フェロー、日本酪農科学会(JDSA)会長・顧問、日本農芸化学会(JSBBA)フェローなど。

主な著書:
「酵素ハンドブック」「最新畜産物利用学」「畜産食品の事典」
「ミルクの事典」「学術情報リテラシー」「動物資源利用学」
「畜産物利用学」「ミルクの先端機能」「食料の百科事典」
「現代チーズ学」「医科プロバイオティクス学」
「食品機能性の科学」「チーズの科学」など約50冊。

産学連携実績:
国内では、日本で唯一のミルク科学に関する学会である日本酪農科学会の会長・フェローを務め、海外ではアジア13カ国の各国乳酸菌学会を統括するアジア乳酸菌学会連合の会長・フェローを務め、欧米の乳酸菌研究に常に一石を投じている。
東北大学在職中から、企業の研究担当役員を務め、現在に至る。企業では、味の素株式会社および株式会社明治の研究アドバイザーを務めた。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
【広報・PRご担当者様へ】掲載費0円で御社製品をPRしませんか?